塾生レポート

開業専門の小さな整体学校手力整体塾の塾生ひとりひとりが、知識と経験を繋ぎ文章に起こす為のブログ。手に入れたいのは正解より納得解!勉強中に付き勘違い等もそのまま掲載しています。ご了承下さい。

塾生レポート イメージ画像

更新情報

塾生の伏谷です。 順番が遅くなってしまいましたが、1月18日(金)分です。 先日、プチぎっくり腰をやってしまい、話の流れで急性の症状に対するアプローチ「RICE処置」を習いました。そして、私の症状に対する具体的な処置について皆さんと検討。 原因筋の分析を行いまし

塾生の落合です。 14日(金)の話です。今頃、スミマセン。 私が、講座の中で最も好きな時間。 それは、、講座のはじめにある、おしゃべりタイム。 先生が始めに問いかけます。 「何か面白い事」「気づいた事」何かありましたか? と。 それに対して塾生が何か言って

塾生の伏谷です。12月17日(月)分です。 今日のテーマは他動ストレッチの確認・実践でした。 前段の話の中で、先生が前回の腰膝TPに触れられ、改めて「痛みを取るのが得意な所、マイブームを作って、ハッタリをかませるようになろう。」と。 「ハッタリ」と言っても、当

塾生の伏谷です。12月16日(日)分です。 今日は、腰膝TPでした。 動診や目診で患者さんの状態の把握をして、施術の方針を決定します。 動診はお客さんに痛い所を聞けばいいので、状態の把握をしやすいですが、目診が苦手です。 骨盤の前傾後傾。 背中の反り具合。 足のどこ

塾生の近藤です。 12月15日(土)分です。 塾生Sさんの気になったこと。 施術の練習をして以降、母指の痛みが消えないこと。 この痛みはいつか消えるだろうけど、実際一人で仕事をしていく上で仕事ができない状態になったときにどうすべきか。 整体師のメリットは身体

塾生の伏谷です。 14日(金)分です。 今日は、からだ応援団のお客さんを迎えてのストレッチセミナーに参加させて頂きました。 (塾生は、インストラクター講座の一環として。) 今日初めての方と、2回目という方のお二人。 内容がずれるので、先生が一人で一度にできない

塾生の曽田です。 授業の後半は施術の実習です。 実習の間、何度となく姿勢について注意されます。 姿勢はなぜ大切なのでしょうか。 「良い圧を入れるため」 「自分の体を壊さないため」 いろいろ理由はあるけれど、結局は 「見た目がイイ、カッコイイため」 なのではな

↑このページのトップヘ