塾生レポート

開業専門の小さな整体学校手力整体塾の塾生ひとりひとりが、知識と経験を繋ぎ文章に起こす為のブログ。手に入れたいのは正解より納得解!勉強中に付き勘違い等もそのまま掲載しています。ご了承下さい。

塾生レポート イメージ画像

更新情報

塾生の近藤です。 12月15日(土)分です。 塾生Sさんの気になったこと。 施術の練習をして以降、母指の痛みが消えないこと。 この痛みはいつか消えるだろうけど、実際一人で仕事をしていく上で仕事ができない状態になったときにどうすべきか。 整体師のメリットは身体

塾生の伏谷です。 14日(金)分です。 今日は、からだ応援団のお客さんを迎えてのストレッチセミナーに参加させて頂きました。 (塾生は、インストラクター講座の一環として。) 今日初めての方と、2回目という方のお二人。 内容がずれるので、先生が一人で一度にできない

塾生の曽田です。 授業の後半は施術の実習です。 実習の間、何度となく姿勢について注意されます。 姿勢はなぜ大切なのでしょうか。 「良い圧を入れるため」 「自分の体を壊さないため」 いろいろ理由はあるけれど、結局は 「見た目がイイ、カッコイイため」 なのではな

塾生の叢です。 "重力VS人間" そんなことを感じた今日の授業。 姿勢によっては、1Gが、2G、3Gにもなり得る。 そこが、イタタタ・・・、となってくる。 地球上で生きている限りは重力の影響を受け続けます。 受けないようにするには・・・? 水の中を漂い続けるか、

塾生の近藤です。 12月1日分です。 腕は各3kgの重さがあることを初めて知りました。 腕の重さを意識したことはありませんでしたが、そう思うと結構重いです。 パソコンのキーボードに前に腕を机につくと、猫背になったり腰が後ろに落ちます。 これはテコの原理上、

塾生の曽田です。 24日はイメージについてのお話がありました。 イメージが体に作用すると感じることがよくあります。 以前MRIを撮ったときのこと、 あの狭い装置に入る時に、(なぜか)目をつぶっていたら、 装置の中で異常に圧迫感をイメージしてしまい、 動悸が激

塾生の叢です。 18日の授業で、まさか、先生のからだに触ることになるとは思いませんでした。 変な汗がたっぷり出ました。 結果・・・ まずは、手順をあたまに叩きこまねば、そう思いました。 「次はどこをどうするんだっけ・・・?」 なんてことを考えていたら、コリを

↑このページのトップヘ