塾生レポート

開業専門の小さな整体学校手力整体塾の塾生ひとりひとりが、知識と経験を繋ぎ文章に起こす為のブログ。手に入れたいのは正解より納得解!勉強中に付き勘違い等もそのまま掲載しています。ご了承下さい。

塾生レポート イメージ画像

更新情報

塾生の渡辺です。オンラインもまもなく最終回。これまで勉強した知識で、自分の体の癖や改善方法を説明してみたいと思います。自覚している症状は「肩凝り」「O脚」です。特に肩は、これまでの人生で何度も凝っていると言われ続けてきた、最も改善したいポイントです。この
『自分の姿勢を分析してみた』の画像

塾生まつせです。まさかの足指骨折から約1か月後に右鎖骨遠位端骨折しました。雨の夕暮れ、急ぐ自転車の前に散歩中のワンちゃんが突如飛び出し、急ブレーキかけた道が滑りやすい塗装の上という、タイミング悪しの転倒でした。神戸は本当にワンちゃんの多い地域です。横を通過
『骨折から学ぶ広く深いあれこれ』の画像

塾生の渡辺です。最近、これまでの人生では感じることのなかった腰の痛みを自覚するようになりました。痛みの形は、広い面の痛みだったり、ピンポイントの点の痛みだったり、変化するので困ります。どっちかだったら分かりやすいのですが。特になにか生活が変わったわけでも
『自分の姿勢改善。縫工筋と仲良くなる方法。』の画像

塾生ましまです。押圧の仕方肘を少し曲げ、丹田に力を込めて押圧する。腕の力は抜き、キープするだけの力。押す時に膝を丹田に近づけるように意識して、膝を少し浮かせる。お尻が浮かないように注意。上半身ではなく下半身が疲れてていたら正解。自分の体を壊さない施術の仕
『初日 基本手技伏臥位 腰』の画像

塾生まつせです。2月21日の朝、自室で充電器のコードに引っ掛かり転倒して右足指先を骨折しました。正確には右前足部第2趾の中節骨と末節骨の間、遠位趾節間関節(DIP関節)の足趾骨折です。患部の安静を保ち、固定をせず、約2週間が経過して日常生活への支障はほぼ無くなり
『足趾骨折と歩行メカニズム』の画像

塾生の渡辺です。私が手力塾で学ぶ理由のひとつに、家族が訴える体の不調を取り除けるようになりたいという思いがあります。特に父は、ぎっくり腰を頻発させるなど体の不調を訴える年齢になってきており、特に最近は股関節の痛みに悩まされているようです。毎朝の犬のお散歩
『「股関節が痛い」と言う父を救済したい』の画像

塾生の渡辺です。ただいま基本手技の伏臥位を学んでいます。まずは手順を覚えることを優先していたため、どの筋肉を触っているのか、そこに圧を加えるからどうなるのか、この辺りはまだまだふんわりとしています。背部、腰部、足までの流れはだいたい記憶できたので、この記
『伏臥位マスターへの道①』の画像

↑このページのトップヘ