塾生レポート

開業専門の小さな整体学校手力整体塾の塾生ひとりひとりが、知識と経験を繋ぎ文章に起こす為のブログ。手に入れたいのは正解より納得解!勉強中に付き勘違い等もそのまま掲載しています。ご了承下さい。

塾生レポート イメージ画像

更新情報

塾生の小野寺道枝です。実習時、見学にいらした方にご協力いただき、視診・動診を行いました。初めてで着眼ポイントがわからず、見立てに間違えもありましたが、体験談としてまとめてみました。まずは視診、一見、骨盤前傾出尻タイプに見えたが、股関節周りをよく見ると、お
『2021.9.20  視診・動診やってみた①』の画像

塾生の小野寺道枝です。 私は、健康運動指導士で、今は主に高齢者の介護予防運動の指導をしております。 いずれは、この整体塾で学んだことを応用し運動と施術を使い分けながらお客様をゴールに導けるようになることが私のやりたいことです。そのための手順を整理してみまし
『2021.9.6   からだ再生ストレッチ(仮)教室に向けて』の画像

塾生松瀬です。春先から左肩痛があり、いわゆる五十肩と思われました。せっかくなのでどんな時に痛むのか?いろいろ試して三角筋と上腕三頭筋。屈曲よりも外転時、内旋よりも外旋時、というところまでで、止まってしまっていました。痛みがありつつも、可能な範囲で肩のスト
『五十肩痛体験からの考察』の画像

塾生の小野寺道枝です。「朝起きた時とても腰が痛くて…しばらく動いているとよくなるんだけど…」高齢者の運動指導をしているととてもよく聞くセリフ。これを先生は「洗い物」に例えて、夜洗い物をしないで寝ると、朝ご飯を作る前に夕べの片づけからしなければならない…す
『2021.8.30 起き抜けの身体のこわばりについて』の画像

塾生まつせです。今回、重心(丹田)について考察してみました。 どんな姿勢にも重心があり、そこを押さえないと体勢を保持できません。少々無理な姿勢でも体力に任せて保つ事ができますが、崩れる時がきます。体勢保持に使われる筋肉は、一定の姿勢で「保つ時間」が長けれ
『重心(丹田)の重要性について』の画像

塾生まつせです。私は2月からウォーキングを始めています。今回、昨年からの変化について超個人的な考察を報告します。 2020年4月神戸に転居しデスクワークから解放。車から電車へ生活環境が変わり、歩き中心へ。~この頃の身体観察・下肢中心~ 両肩:内旋傾向  両肘:
『環境変化からの1年2か月を経ての考察~下肢中心~』の画像

塾生の小野寺道枝です。高齢者の介護予防のための運動指導をしています。「レッグカール」「高齢者にはスクワットを!」と言われて久しいが、最近では高齢者にはスクワットよりレッグカールが必要だという指導者もいる。レッグカールは膝を曲げかかとをお尻に寄せてハムスト
『2021.5.23  基本手技⑥』の画像

↑このページのトップヘ