塾生の玉那覇です お疲れ様です
久々の塾でなんか疲れたなぁ。。。なんて言っていられません。
長々と休んでしまいました 皆さんご心配おかけしました

休んでる間に順番がわからなくなったので忘れないうちに書きます。

これから整体師としてやっていくうえで。

整体施術をしてはいけないケース。

どんな姿勢をしても痛みがある
重症なヘルニア
皮膚にひどい炎症
お風呂に入っても楽にならない 痛みが楽にならない
数日たっても痛みがひかない 増していく
糖尿病
痛みで目が覚める
等々まだあるとおもいますが施術をする前の問診 動診また予約
を受ける時の電話のやりとりでの少ない情報も見逃さないように
気をつけるようにする。

対策として

電話予約のあった場合問診をする内容等マニュアル化しておくと
聞き忘れ等が少なくすむのではないでしょうか
体の症状によっては電話予約の段階で診察を断る勇気も必要では
ないでしょうか。

整体師として経験の浅い人こそ出来ることは限られてくるので、
得意な事 腰痛 膝痛専門〔診察内容を特定〕とか得意なことをメインにしておく方が結果が出せるし患者さんも限られてくる〔患者さんを選ぶ?〕ので自信をもって施術が出来るのではないか。
苦手な事はやらない事 施術に関しては大事なことです。

実技 先生が患者です

自覚している症状があったので  右股関節の痛み 左の肩甲骨の
内側 など Mさん Hさんの三人で動診~筋肉のピックアップ~
施術なんですが今日は基本手技に入る前に施術する筋肉の優先順位
をし痛み動きの悪い所を瞬時〔5分位〕で取り除けるようにすると良い〔この先生はすごいと思ってもらう〕実技でした。

これ とても大事な様な気がします。
という事でピックアップした筋肉 梨状筋 筋膜張筋 長短内転筋
恥骨筋を施術後 痛み動きも良くなったが右の股関節の痛みが取りきれなっかたので再度筋の見直しをし腸腰筋が忘れられていました。
で、腸腰筋の施術後 痛みもとれました。

あと皆で 筋肉の確認 触診
梨状筋 筋膜張筋 縫工筋 内転筋群 恥骨筋 をして時間となりました

頚の施術まで出来なかったのですが右の股関節の痛みがとれたからなのか左の肩甲骨 首の周りが少し楽になったようで良かったです。

骨盤=肩甲骨 手足相関なのかなぁ?

動診~筋肉のピックアップが時間のかかりすぎ。
予習復習不足はわかっているんですが・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・*・・・・・・・・・・・・・・・**・・・・・・・・・・・・・・・*・・・・・・・・・・・・・・・*

伊藤です。
玉那覇さん投稿ありがとうございます。

施術をしてはいけないケースは数々ありますが、どれもに言えることは、患者さん御本人が疾患を把握していない場合という事です。

すでに病院や各種療法を渡り歩いてたどり着いた方であるなら、お断りする理由はありません。全力で施術にあたりましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・*・・・・・・・・・・・・・・・**・・・・・・・・・・・・・・・*・・・・・・・・・・・・・・・*