まだ熟成してない塾生の根本です。
更新が遅れてしまい申し訳ありません。

先週の授業で「日本人の女性のスタイルが急激に良くなったのはなぜか?」
について“とある人の説”として先生が紹介してくれた話が興味深く、いろいろ考えてしまいました。

食生活や生活習慣の改善だけでは説明できない。
そこには視覚、イメージの力が働いているだろう、という説です。
映画やテレビ、雑誌などで大量にスタイルの良い女性を“浴びる”ことが
急激なスタイルの変化に影響を与えているのでしょうか。

そういえば子供の頃、サッカーをしていたのですが
突然上手くなったと指摘されたことがあってその際、友人に
「お前は最近イタリアのサッカーばかり観てるからな」
と言われたことがありました。

野球の選手などもスランプに陥ると調子の良い頃の自分のビデオを繰り返し観ると言いますし
スポーツも視覚情報がプレーに影響を与えるのでしょう。

もちろんこれは整体の施術や開業にも通じると思います。
下手な手技や、失敗した例をみて学ぶという方法もあるかもしれませんが
多くの場合、見ているうちに本当に下手になったり失敗しちゃうことがあるのではないでしょうか。

以前、先生が周りに自営業をやってる人がいないと
自分で商売をするという発想すら湧かないと話されていましたが
これもイメージの話に通じますよね。

たとえば姿勢が悪い人には、良い姿勢のイメージを持ってもらうことが大切なのかもしれません。

目指したい人の近くにいる。
目指したい人を良く見る。
イメージの力を侮らないで、大切にしたいと思います。

そして...この日は坂間洋平さんが手力整体塾を無事卒業されました。
洋平さん、卒業おめでとうございます!
洋平さんのお話は一つひとつが示唆に富み
面白いのでこれからもいろいろお話聞かせてください!

・・・・・・・・・・・・・・・*・・・・・・・・・・・・・・・**・・・・・・・・・・・・・・・*・・・・・・・・・・・・・・・*

伊藤です。
根本さん、投稿ありがとうございます。

イメージのチカラは本当に凄いです。
使い方を間違うと恐ろしい。

伊藤は釣竿を折った事はほとんどありませんが、『こんな風にして折れちゃったりしてね』とイメージした瞬間折ったことがあります。

竿ですらそんななので、肉体はイメージですぐに変わります。
先日の授業で玉那覇さん樽井さんが体験しているの是非聞いてみてください。

肉体が変わるということは人生もしかりですね。

・・・・・・・・・・・・・・・*・・・・・・・・・・・・・・・**・・・・・・・・・・・・・・・*・・・・・・・・・・・・・・・*