塾生のみかみです。

9月29日の授業。
今日は動診から全体の施術をやりました。

施術でトータル1時間半位で終わったのですが、少し時間が長かったせいか患者さん役の原さんは終わってから起きるときがちょっと重たい感じになってしまいました。

その後すぐ抵抗運動で軽くなったのですが、、、。

反省点は圧が手先になりがちでリズミカルじゃなかったこと、
あとちょっと深追いしてしまったこと、じゃないかと思います。

後半はストレッチ。

玉那覇さんが前に立ち皆で全身を伸ばしました。

ストレッチの時の注意は

呼吸を止めない。
反動をつけない。
伸ばしたい筋肉を意識する。
大きい筋肉は1分くらい。
痛気持ちいいところまで伸ばす。
そして遠位から。

施術で体が軽くなるのとは又別の全身酸素がいきわたるような気持ちよさがありました。

整体を始めたらこれはセルフケアとしてやっていきたいと思いました。
もともと私は運動らしい運動はやっていなかったので、あまり筋肉に着目してからだを動かすということはなく、運動後のストレッチなんかもあまり縁がなかったんです。
若いころの私は体を動かすことをやっていなかったせいかすごい冷え性で、よく指先が白っぽい黄色になって指先の感覚がない人でした。
そしていつもだるくて疲れて寝てばかりだったなぁ。

今整体の勉強をしていろんなことを知るとそりゃあそうなるよね!と納得です。

体を動かすことが気持ち良いことだと知ってもらうこと。
知っていたけど忘れていた人に思い出してもらうこと。
そんなことも、整体を通してやっていきたい事の1つになりました。この心地よい感覚、皆に体験してほしい!!

それから湘南ライフのさかま夫婦の大磯人っぷり、最高*^^*
整体師が掲載される本は「整体」の本じゃないんですよね。

・・・・・・・・・・・・・・・*・・・・・・・・・・・・・・・**・・・・・・・・・・・・・・・*・・・・・・・・・・・・・・・*

伊藤です。みかみさん、投稿をありがとうございます。

【器用な右手】が中々良い感じになりませんね。
【不器用な左手】は余計な事ができないので体幹からの素直な圧を生みやすい。余計な事をしないように、とにかくもっともっと力を抜きましょう。

整体師は整体の本に載っても良いんですよ!
ただ当たり前過ぎだし、その枠はもういっぱいって事です。

・・・・・・・・・・・・・・・*・・・・・・・・・・・・・・・**・・・・・・・・・・・・・・・*・・・・・・・・・・・・・・・*