塾生の伏谷です。

三上さん、原さん、ご卒業おめでとうございます。
お二人とも、これからの勉強も大変だと思いますが、健康に気を付けて頑張って下さい。

今日はストレッチの講座でした。

参加者自身若しくは参加者同士でもみあいをしてもらうので、本講座の手技と違って、非常にシンプルで簡単な動作ばかりです。

それでも、姿勢が変わったり、下肢の力の入り方が変わったり、効果を実感できるので、きっと参加者も納得の時間を過ごせると思いました。

その中で、上腕・前腕の解しで肩こりを取ってしまう方法は、非常に興味深いものでした。

というのも、私の子供が加入してるソフトボールチームの監督さん(45歳)なんですが、以前、四十肩で手が挙がらない話を聞いていました。
また、最近「テニスエルボーになった。」という話をしていました。
テニスエルボーは、肘関節の外側(手首外旋の筋肉)に痛みが出る症状で、原因と思われる筋肉は・・・。
ここって、肩こりや手が挙がらない場合の反射点と同じなんですね。
おそらく本人は、肩と肘は別々の症状と認識してると思いますが、それぞれの原因は関連してたという。

痛みの原因を知って、その痛みを取り除いてあげられる方法を「今」勉強してるわけですが、まだ開業してないので患者さんをイメージして授業を聞いてる意識がこれまでありませんでした。

でも、知った人の痛みの事だと思うと、やってみてあげたいという気持ちという気持ちが湧いて、勉強の面白さが増幅しました。

整体の勉強は面白い!!

ところで、明日は新規入塾生がいらっしゃるので、スタート講座が予定されています。
諸先輩方の参加を絶賛募集中ですので、明日は積極的に受講をお願いします。m(__)m

へたすると、「一番古参が私」という事になりかねないので・・・(T_T)
この時間じゃ見てもらえないですかね!?w

--*--*--*--*--*--*--*--*--**--*--*--*--*--*--*--*--*--*

伊藤です。
伏谷さん投稿をありがとうございます。

月に1度の4日集中講座3回目の出席で早くも古株になってしまいましたね。4日以外の日を上手く活用してくれる事を願います。

伊藤は重度のヘルニアををもっている人がいたために整体の道へ入りました。誰かをイメージしていると、勉強する事も絞込みが出来ます。一度に全部を手に入れようとすると中々大変ですよね。

--*--*--*--*--*--*--*--*--**--*--*--*--*--*--*--*--*--*