塾生の伏谷です。12月17日(月)分です。

今日のテーマは他動ストレッチの確認・実践でした。

前段の話の中で、先生が前回の腰膝TPに触れられ、改めて「痛みを取るのが得意な所、マイブームを作って、ハッタリをかませるようになろう。」と。

「ハッタリ」と言っても、当然、嘘や虚ではなく、自信のある所で強力にアピールして、それ以降の施術を自分のペースに持ち込むという事。

「武器を作れ」という事ですね。

お客さんとの関係も含めて人間関係は、第一印象が大事です。

整体師の第一印象で好印象を持ってもらうには、最初の施術で効果を出して驚かせてインパクトを与えるのが一番です。

仕事で取引先と話をする時も、自信が無い所の説明は、それが相手に伝わってしまうのを感じた事があります。
(下準備が不十分なだけですが。)

逆に、自信がある部分については、説明も饒舌になりますし、概ね話もうまくいってました。

何でも同じですが、不安だらけだと結果は付いてきません。

自信を持ってやる事が肝要ですが、100%の自信を持つ(実現は不可能か!?)のは時間と経験が必要だと思うので、まずは一つでも“得意技”“武器”を作って増やしていきたいです。

--*--*--*--*--*--*--*--*--**--*--*--*--*--*--*--*--*--*

伊藤です。伏谷さん投稿をありがとうございます。

不器用な人、要領の悪い人に限って、全部をマスターしようとするフシがあるように思います。
要領の良い人には得意技が有って、それが自信に繋がっているようです。

『バカの一つ覚え』は天才への道かもしれませんよ。

--*--*--*--*--*--*--*--*--**--*--*--*--*--*--*--*--*--*