塾生の近藤です。

先生からの質問に対してややこしく考えてしまい自分なりの答えがでないことがよくあります。
でも後ほど先生の話を聞くと、『あ、、以前にこの話聞き覚えがあるな。。』
と振り返り反省することが多々あります。
極端な話、とても初歩的なことを聞かれても質問のされ方(言い回し)によっては??となってしまうこともあります。

基本知識として度重ねて植えつけていただいているにも関わらず瞬時に自分なりの回答がでないのは、やはりこれもまた先生の仰る『知識』と『知識』を繋いでいないからなんだと思います。
いや、私の場合きほんの『き』が定着していないことともいえます。

『小難しく考えずに基本をおさえ知識と知識をつなげる』
これがなによりも重要です。

こんなことを書きならがら、ふと思い出したことがあります。
入社して1年を超える事務員さんの仕事の遅さが目立ち、1年も経つんだから基本的なことは十分にわかっているはず。お客さんや営業があれやこれや言ってきて手間を要することもあるかもしれないけど、基本を守っていればそんなに時間は要さない、仕事を余計に難しくしているのは、あ・な・た・ですよ』

随分と偉そうなことをいっていましたが、環境が変わっただけでその意識を失っていた自分自身が恥ずかしく思います。
卒業に向けて、もっと意識を高めて仕事や整体に関わらず色んなところにアンテナを張り巡らせ、知識を高め、それを繋ぎ合わせていきたいと思います。