塾生の伏谷です。

22日(月)分です。
(日にちが前後してすみません。)

前日までの馬森牧場合宿を受けての内容。
乗馬をした後、コっていると思われる部位の当たりを付けてそこを解していきました。
参加できなかった方もいたので、乗馬姿勢のおさらいをしながら確認。

私はOさんに相手をしてもらいましたが、現場の様子では肩に力が入っていたように思えたので、そこのコリを取る事を念頭にやってみました。
やはり、上腕を解してみるとコリがありました。
牧場ではみんな「姿勢が良い」とオーナーさんに褒めてもらいましたが、やはり慣れない事をやっている分、緊張からくる等尺性収縮が起きているんだと思いました。
ただ、Oさんの場合いつもコリがある場所ではあるので、乗馬が原因かどうかは分かりませんが・・・
また、左右でコリ方に差がある事が分かるほどで、バランスよく体を使う事の難しさを感じました。

話は変わって、「怖い」という感情について。
何故「怖い」か?
それは「知らない」から。

「知らない」場合、経験者に話を聞く・姿を見るなどして「知る」事ができればかなり不安は解消されます。
それで恐怖心が和らぐ事があります。

「知らない」→「怖い」
という図式になりますが、では、
「知らない」=「怖い」
かというと必ずしもそうとは限らないと思います。
「知らない」ドキドキは、興味や期待のワクワクに繋がるドキドキだったりする事もあると思います。
新しい職場や学校へ入った直後などは、この両方が混在してますね。

恐怖心の「ドキドキ」と興味が沸く「ドキドキ」は、心拍数が上がっているという点で共通していると思います。
体の状態は一緒。
だとすると、結局「恐怖」か「興味」かを決定するのはあくまで「頭」、気の持ちようという事でしょうか。
同じなら、楽しむ方が良いに決まってます。
「自分には無理」と決めるのもやっぱり自分の気持ちなので、まずはそこから変えていくようにしたいです。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

今回の集中講義で、全日程を終了させて頂く事になりました。
伊藤先生を始め、現役生の皆さん卒業生の皆さん、そして牧場のオーナーさんには色々とお世話になり、ありがとうございました。
広島から通うという事で、最後までやり遂げられるか最初は多少不安でしたが、皆さんのお陰でやり遂げる事が出来ました。
整体の技術を習いに行ったつもりがそれに留まらず、まさかここまで掘り下げてマインドの勉強をしたり、FBやHPなども使えるようになったりするとは思ってなくて、期待以上の収穫でした。通った甲斐がありました。

広島にいてもネットのツールで皆さんと繋がっていられますし、認定を受けても「これで終わり」という感じが全くありません。
ご迷惑でない限り、引き続き宜しくお願いします。
本当に、ありがとうございました。m(__)m

気が向いたら広島に遊びに来(き)んさい。美味いもん食べに連れてってあげるけえ!
(でも、あんまりハードル上げんといてね。w)
ほいじゃあね。