塾生の落合です。

4月19日(金)分の2つ目です。 投稿が遅くなり申し訳ありません。

この日、先生の配慮でストレッチレッスンの体験会を私とFさんで行うことになったのですが、結果は、ボロボロでした。

受講された方が、理解をしてくれる優しい方だったのでよかったのですが、、反省点が多々見つかりました。

その中でも、私がやらなければならないと感じた事。
それが「イメージトレーニング」です。
実際に体験会を行っていなくても、脳内シュミレーションは何回でも出来るのです。
今まで何回やっているのか?

起承転結のあるベーシックな流れのシュミレーションを何回も行うことが大切だと痛感しました。

これをやっていないと、「余裕」がないのです。

それぞれの目的とゴールを持ってやってくる人達、
その人達それぞれによってアジャストする事が出来ないのです。

しっかりとしたベーシックパターンを頭に入れて初めて、
O脚、X脚、腰痛、ダイエットなどの枝葉がつけられる。

それにより、また「余裕」が生まれる。

まずは、ベーシックパターンを身体に叩き込むことが重要だと感じました。
これは、レストアストレッチだけではなく、勿論、整体も同じ。

スポーツでもイメージトレーニングの重要性が言われております。
きっと、、どんな事でも同じなのでしょう。

ちなみに、この日の最大の反省点は、
「始める前に、ストレッチをしてよい身体なのかを問診しなかった事」です。

腰痛があると言っていたのですが、急性なのか慢性なのか、
もしかしたら内臓疾患かもしれません。
楽な姿勢、辛い姿勢、、そのあたりを始めに問診しなかった事。

勿論これも、整体の施術でも同じです。

自分に余裕を作るためにイメージトレーニング。

いっぱいいっぱいでテンパってる整体師。
こんな整体師に施術してほしくないですもんね。

イメージトレーニングなら何処でも出来るので頑張りたいと思います。