塾生の曽田です。

整体のお客様の多くは、肩・腰・膝など何か問題を抱えています。
整体はリラクゼーションではないから、施術中は気持ちよいことばかりではなく、
主訴を取り除くために、痛いところを攻めなければならないこともあります。

私が客なら、とにかく少ない回数で主訴が取り除けるのが理想。
整体に何度も通って、時間やお金をかけたくはない。

だから、主訴を取り除くためには少々痛いのも我慢してもらい、
気持よくなくても、それはしかたがない…、とは思いません

痛いこともあったけど、最後まで気持よく施術が受けられ、最終的に
「また何かの時はココへ来たい。○○さんにも紹介したい。」と
思っていただけなければ失敗でしょう。
(もちろんセルフケアも「やってみよう!」という気になっていただいて)

実技中にもいろいろな場面でお客様への気配りについて学びますが、
知識ばかりで、まだまだ心が伴っていません。
形だけの気配りでは、きっと気持ちよくなってはいただけないでしょう。

手技もまだまだですが、他にもいろいろ身につけねばならないことが、、。
普段の生活から見直しです。