塾生の落合です。

今日、認定試験を受けました。
結果は、不合格。

練習不足と精神面で迷いが生じていた事が、先生に伝わったのでしょう。

今日、卒業生であるKさんのお話を聞いて感じたことがあります。
活躍している、キラキラしている卒業生の共通点です。
それは、手力整体を心から信じている事。
みなさん口をそろえて、「手力って、ほんとスゴイ!」と言います。
誇りに思っていて、迷いがありません。
絶対に痛みが取れると信じています。

もちろん、実際に目の当たりにしているから言える事。
お客さんと一緒に感動したり、自分で体験しているから言えること。
迷いや不安は、絶対にお客さんへ伝わってしまう。

僕は、今後の自分に迷いがあった。
練習不足で不安だった。
それが先生に伝わった。

これでは認定を頂けないのは当たり前。


おかげさまで、次回までの課題がたくさん見えました。
来月までに手技の修正はもちろん、自分自身を見つめ直すチャンスを頂きました。
しっかりと、考えをまとめて不安や迷いを無くして、来月は文句なしの合格を頂けるように頑張ります。