塾生の佐々木です。

5月に入塾したのですが、夏は仕事が忙しく休学していて9月末から復学しました。
19(土)20(日)は、基本主技伏臥位の脚部までの復習でしたが、多分卒業生が通ってきた道だと思いますが、まだ丹田(腹圧)を使ったしっかりとした圧を入れられないし、どの位の圧が入っているのか自分で分からないし、「こりがそこにあるでしょ」と言われてもあまり良くわからず、施術していても筋肉の壁に当たっている感覚がいまいち掴めず、叩きのめされた2日でした。

帰宅してから、どうやったら良いのか色々考えました。
しまいには、自分にはセンスが無いのでは?とか、自分に出来るようになるのかな?と後ろ向きな考えまで考えるようになってしまいました。
でもこれは、いくら考えてもわかるものではなく実戦あるのみだと思います。
まず、基本手技の順番と施術の姿勢をしっかりと頭に入れて、出来る事を1つずつ増やして前進して行きたいと思います。
まだ、6回しか出席していないのに壁にぶち当たっていたら、これから何回壁に当たるのだろうか?しかし、多くの故障している市民ランナーが待っているので、壁の前で立ちどまって居られません。前進あるのみです。

ランナーの為の整体