塾生えびはらです。
トリガーポイント初級を受講しました。入塾してすぐに一度受けていて、今回は2回目です。一度目の時は今以上に筋肉の動きや名称などがわかっていなかったので、初めて受講する気分でした。
私は一度目の受講の時に聞いた「凝っている筋肉と相反する筋をねらう」という所だけインプットされていたらしく、「視診の時は凝っているそのものの筋」「動診の時は凝っているのとは反対側の筋」という事が頭からすり抜けていました。一回目の講義の時はついていけておらず、全く理解できていなかったのだと思います。 リピート受講ができて本当に良かったです。

視診

視診のしかた、動診の時の体の動かしかたもほとんど忘れていました。相手への声のかけ方や体の動かし方はとてもたいせつだと思うので、丁寧に行えるようになりたいと思いました。「視診で予測を立て、動診で確認する」ということもきちんとできるようになりたいです。
実際に立ってお互いの立ち姿のチェックをしたり、動診をしたりしたのですが、頭で考えてばかりでスッと答えを出すことができませんでした。これは経験あるのみだと思います。
また、筋肉の動きとその動きに関係する筋肉の名称、筋肉の場所、「このポーズの時はどの筋が何の動きをしているか」も理解できるよう勉強していきたいです。