3週間ぶりの授業でした。
前半1時間半くらいはずっとお話しタイムでした。私はこのお話をしている時間が好きです。

みなさんの近況や想い、考えや悩み、楽しかったことや嬉しかったこと、色んなお話が聞けてとても楽しいです。それによって自分の考えが改まったり、勉強になったりします。自分も自分の気持ちに正直になれる場所って少ないし、割と腹を割って話せる貴重な場所だと思っています。

普段は友達や家族といった、歳が近かったり、環境が近かったりする人と話す機会が多いですが、環境が違って歳が離れている方達とお話しする機会がそう多くありません。なので、色んな目線からの意見が聞けたり、情報を共有したり、自分の知識と視野を広げることが出来ます。自分の意見を持ち、発信することはとても大事だということをこの塾に入って学びました。まだまだ発信する力は未熟ですが、自分の考えを発信出来るようになりたいです。

それに、いっぱい喋るとスッキリもします。溜めこんでいたものを吐き出すということは心の健康を保つために大切なことです。例えば、嫌なことや辛いこと、モヤモヤしていることなどを溜めこんでいると、段々と気持ちが暗くなってきてしまいます。気分が落ちると下を向いて歩いたり、姿勢が悪くなったりしてきます。それが体の筋肉のバランスを崩し痛みに変えていきます。そうならない為にストレスは溜めこまないよう、言葉にして吐き出しましょう。それは紙に書き出すでも良し、誰かに聞いてもらうのでも良しです。溜めこまないことが大事です。

身体と心(意識)

体が痛いから心が暗くなるのと同じで、心が苦しいから体が痛くなってくるのです。心と体は繋がっています。どちらも健康でいられるお手伝いが出来る整体師になりたいと思いました。