塾生s.tです。入塾して早1ヵ月半。今日は8回目の授業でした。
今日は遠方から見学者の方がお二人。そのお二人をほぐしてしまおうという授業でした。
ほぐし係りに抜擢されたのは先輩Eさんと私の二人。ぐーぱーで組み分けして私が男性、Eさんが女性を担当しました。
遠方からお越しいただいた方なので・・・ご満足いただけなかったら申し訳なさ過ぎる。任務が重大すぎて内心心臓ばくばくでした。
腰→足と覚えた施術をし、肩は先生に教わりながら施術しました。念願の肩の施術ですが・・・肩の施術は細かい!しつこい復習が必要になりそうです。

今日、一番の気づきは「体の大きさで施術時間は変わる」ということでした。
私が施術させて頂いた方は長身で足が長く、なかなか足の施術が終わりませんでした。アロマセラピストの私は普段、女性ばかり相手にしているので気がつきませんでしたが、「60分」という時間で区切ってしまうことは、体の大きな人にとっては不公平なことなのですね。
色々な体を触ることは本当に勉強になります。見学者の方の体を触るのは今日が二人目ですが、触らせていただけて改めてありがたいなぁと思いました。
見学者の方に「是非ここに入塾したい!」と思ってもらえるような、そんな施術が早く出来るようになりたいです。
あ。でもそこまで到達したら卒業かな。