塾生のサトウ(w)です。
今回参加した授業の中で、腕橈骨筋の話しが出ました。
腕橈骨筋は別名『ビールジョッキマッスル』。
ビールジョッキを持った時にポコっとする、肘から手首近くまである筋です。

人の身体の筋は自転車のギアのように

  • 力は使うけれど沢山(早く)動かせる筋(ハイギア)

  • 力はあまり使わないけど少し(遅い)しか動かせない筋(ローギア)


があります。
腕橈骨筋はローギアの力持ちの筋で、私もよくお世話になっています。

high-low

駅からの家路、「もう限界。腕が取れちゃうよ。もうやだ(>_<)」と半ベソで腕に食い込む荷物に負けそうな時いつも助けてくれます。

肘を曲げて(肘関節の屈曲)荷物を持っていて限界に達した時、ビールジョッキを持つ様に腕を身体側に回転させます。(前腕の回内)
そうすると何故か荷物が持てるのです。

力こぶを出そうと必死に肘を曲げている腕から、ビールで乾杯の腕に変身です。

名前も荷物が軽くなる理由も分からないのに自然に使っていた腕橈骨筋。
授業で習って頑張ってくれていたんだなぁ〜と実感しました。

赤ちゃんを抱っこする時も、ワンちゃんを抱っこする時も腕橈骨筋の上にお尻•••オススメです。

持っている知識と新しい事を繋げて行くと勉強になり易い。

確かに!

腕橈骨筋、覚えました!!