塾生佐藤(真)です。
3月の4日間集中より入塾し初の塾生レポートになるのでよろしくお願いします。

さて4月に2回目の4日間集中となりましたが、マーケティングマインドがかなり印象的な内容でそこに触れようとしましたが、他の塾生が書いていてくれたので自分からは筋肉についてお話していきます。

初日の授業でアウターマッスル(浅層筋)・インナーマッスル(深層筋)という2種類の筋肉が登場しました。
簡単に説明すると・・・


・アウターマッスル:主に体の外側についている筋肉で瞬発力があり、酸素の量が少ない短距離走タイプ。外から見える、触れる。
・インナーマッスル:主に体の内側についている筋肉で持久力があり、酸素の量が多い長距離走タイプ。外から見えない、触れない。

自分とお会いしたことがある人は分かるかと思いますが、アウターマッスルで成り立っているような非常にバランスの悪い典型的なメタボ体型。姿勢悪い、体が硬い・・・

常に力任せで楽な体勢をとり続けた結果、体全体の筋肉を使う事が出来なくなっていた事に気づきました。

インナーマッスルが弱いことで体の重心コントロールが下手。体を上手く支えれていないという事ですよね。その結果あちこちに痛みが出る、手技の力の入れ方も力任せ。これでは自分の体が先に壊れてしまいます。

そんな事にならないよう授業から帰ってから、自分の体改善に取り組み始めました。

まずは簡単かつあきないようにバランスボールを使い体の重心を正確に使えるようになる事。
184-1

もうひとつは前回の4日間集中で行ったセルフケアストレッチの中から特に硬いなと感じた上腕二等筋(肩甲骨の稼動域が狭く上手く出来ない)とふくらはぎ、もも裏、股関節裏を重点的に行っています。
上二筋

勉強していく上で考察・施術等も非常に大事ですが、まずは自分の体から変化させ、健康的な体を作って行きたいと思います。