塾生eです。
入塾して一年近くたちますが、今回初めて先生とふたりきりの授業でした。
基本手技の授業でしたが、半分くらいは話をしていました。
先週のマインド&マーケティングの授業の続きのような話が出ました。先週の授業では私の「過去分析」を行い、先生や塾生のみなさんからいろいろな意見を頂きました。その時に言われたことを今週はずっと考えていたら、自分でこういう整体師になりたいなというのが、ぼんやりとですが、少なくとも以前よりははっきりと見えてきた気がしました。

筋肉は、心とセットでゆるみます。そのことはずいぶん前に「筋肉の特性」として学んでいました。けれど、マインド&マーケティングの授業を受けて、「“私の施術を受けると、心と体の両方をゆるめることができます”ということは言い切れないけれど、“体をゆるめると、心もゆるむんですよ”と言うことを伝えられる整体師になりたい」と思うようになりました。体が楽になると心も楽になるということを、「手」で伝えられる整体師になりたいです。
saikuru

基本手技では前回教わった仰向けの施術でした。筋肉を芯でとらえることができなかったり、手の添えかたを間違えていたりして、細かい注意を受けました。特に腸腰筋の施術は、手足の力のかけ方がバラバラになってしまって、うまく腸腰筋に触れることがなかなかできませんでした。 それと、左手の中指が施術中時々つってしまいます(ふだん使わないからでしょうか…)。つらずに上手に施術できるようになりたいです。