塾生青木です。
日曜の授業にて、筋肉の特性を勉強しました。

筋肉は、
●冷やすと固まる、あっためると緩む
→ゆっくりと温泉に浸かり、体の疲れを取るときなどがこれに当たりますよね。
●長さを伸ばしてから縮める方が力強い
●動かすと発熱する
●収縮後に弛緩する
→この特性を活かして施術や抵抗運動を行う。

固くなった筋肉をほぐすにはそこをマッサージ、ストレッチしかないと思いがちな私は、最初に手力整体を施術を受けた際に抵抗運動で身体全体がスーッとほぐれて感動したことを思い出しました。

今から考えるとこれだけでなく、基本手技によるコリを緩和してから仕上げの抵抗運動だったから全身ほぐれたのですが…コリをほぐすのは強い圧迫しか方法がないと思っていた私には目からウロコの出来事で手力を勉強するきっかけを作ってくれた筋肉の特性でした。

●筋肉は縮む事しかできない
→筋肉は自分で伸びる事が出来ない。必ず反対の動作をする筋肉がある(膝を屈曲させる筋肉と膝を伸展させる筋肉など)。縮んだら元へ戻しておく事が大切。

筋肉…四六時中一緒にいるのに、特性も付き合い方も知らないのです。仲良くして下さい。
良くできました