こんにちは。塾生のサトウ(w)です。
参加した授業でこんな事がありました。

自分でもビックリ!
私の足、背屈がビックリする程できませんでした( ̄O ̄;)
特に左足は、笑えるほど背屈できません。
気合を入れて背屈。足裏はかなり床から背屈して離れている感覚です。
でも実際は指が床から離れている程度でした。

お教室にあったふくらはぎまでストレッチ出来るボードに乗ると、真っ直ぐ立っているつもりでも横から見るとスキージャンプの選手のようです。
今すぐ飛べそうです。

普段からつま先に重心があるので足関節は日々背屈しています。
ですのでこんなに背屈できないとはビックリです。
こんな状態なので、底屈させる下腿三頭筋の施術をうけるのはかなり辛かったです。

因みに、重心をかかとに置くと後ろに倒れてしまいそうでした。
つま先は地面から浮いている状態。
自分の身体ですが、何じゃこりゃ?な感じです。

この何じゃこりゃの原因はクツ。

販売職の私はかなり長い期間「ヒール👠」をはいて仕事をしてきました。
通勤時間も足せば、一日の半分はヒールをはいて立っているようなものです。

私の足、ヒールを脱いでも履いたままの形になってしまっていたみたいです。

「ヒール👠」での立ちっぱなしが原因、まだあります。

ヒールを履いていると足関節は底屈。
底屈しているので膝関節は屈曲。
という事は、股関節も屈曲になりやすく骨盤も前傾になりやすい。

仕事中「盲腸?」と思う事が良くありました。
とにかく下っ腹がいたい。
いま思えば痛みの原因は腸腰筋のコリ。

足の付け根の激痛。「股関節おかしい?」
いま思えば痛みの原因は大腿筋膜張筋のコリ。

お尻から腰にかけての激痛。「骨盤われる?」
いま思えば痛みの原因は梨状筋や殿筋のコリ。

前モモ 裏モモ ふくらはぎ 痛いしダルーイ。
いま思えば当たり前。


最近はヒールのない靴を履いて仕事をしています。
負担は減ったと思いますが、摩訶不思議な立ち方ができるようになってしまいました。

image

基本的にはちゃんと立っているつもりですが、ダルダルの日には摩訶不思議立ちを気がつくとしています。
股関節の内転・内旋・足関節内反で立っています。

施術をしてもらうと、変な立ち方のせいで足の小指と周辺が痛い。
片方の足に頼って立っているため大腿筋膜張筋も。

最近ヒールは休みの日にたまに履く程度です。
それなのに身体はずーっと覚えていたとは・・・恐るべし。
そして全く気付けない自分にビックリです。

気付けたからには、足関節の背屈に使う前脛骨筋たちをちゃんと使えるようにしなければ〜!
そして偏った筋肉に頼らないように気をつけよう!と思うのでした。
良くできました