塾生佐藤(真)です。

少しずつですが自分のサイトを立ち上げる為に作業を進めているとふと「他の整体のサイトを見た事が無いな。」と思い何件か見ていました。とある整体のWEBサイトを見ていると女性の生理痛に関する記述が書いてあったのですが、腑に落ちず記事にしてみます。

そのサイトでは生理痛の起こる原因として

1.骨盤の歪みが原因である。
2.骨盤は日に何度も開閉を繰り返している。故に歪みがあるとスムーズに開閉しない。
3.スムーズに開閉が出来ないと血流が悪くなる。
4.血流が悪くなると生理痛や生理不順に陥る。

ぱっと見ただけではうなずけそうな記事なのですが、そもそも骨盤の歪みの原因が無い。何が原因か見当もついてないのに上手く説明している事に驚きです。

原因とうたっている骨盤の歪みは恐らく骨盤の位置のズレ(前傾・後傾 左右の高さの違い)。
その歪みの原因となるのはやはり姿勢。その姿勢になってしまうのは凝っている筋肉があるから。その凝っている所の血行が悪い。血行が悪いから生理痛や生理不順を引き起こす。

生理痛などは専門外なのでメカニズムは分かりませんが、全てが逆のような気がします。

手力整体で習っているなら骨盤の位置が不自然なのは結果であってその位置になってしまう原因(筋肉)を探りながら施術していくのが正解なはずです。
いつも揚げ足をとれと言われていますが「これって何か変・・」と感じたので自分なりに考えてみました。

物事の本質を知る為に世の中のたくさんの情報を見極める力が必要だと思いました。