塾生青木です。
ほぼ2ヶ月、体調を崩したり、子どものイベントが立て続いたり、子どもも病気をもらって来たりなどで授業に出られてませんが、生きています。薬漬けでそれはそれで心配です。

整体を勉強し始めて、体が痛いという方が非常に多いことに気付かされます。相談されることが非常に増えました。まだ施術は勉強中だからと言って体を触る事はありませんが、筋肉の特性の話や縮こまっているところを見つけてほぐすことで、痛みが出ているところとは違っても痛みが消える事を説明すると、皆さんとても喜びます。ちょっとしたストレッチを1つ加えるとテキメンです。早く施術出来るようになってねと急かされますが…

整体を勉強する前は、施術方法を学ぶことと思っていましたが、診ることが非常に重要なこと、そして、それをわかりやすく説明する技術が必要だということを学びました。私の場合は言葉が足りなくてジェスチャーと擬態語が主になっちゃってます。

最近ここが痛いのよね〜の会話のスタートから、その人の癖や姿勢を早く見抜いて、原因を知らせてあげるだけでも、立派な整体師だと思います。

授業にはなかなか出られませんが、見極めの練習は日々鍛錬していこうと思っています。頑張ります。

2015年もあとわずか。先生をはじめ、現役塾生の皆様、そして卒業生の皆様、本当にお世話になりました。心から感謝しています。2016年、出来れば早めに卒業そして整体師デビューが出来るようにが目標です。
皆様良いお年を!