塾生 青木です。

待ちに待った馬森牧場合宿!去年参加して、あまりに楽しかった為、今回は家族参加させて頂くという暴挙にでました(笑)母親の授業参観の次は家族参加合宿…。親族一同お世話になっております。

1年ぶりの乗馬。さすがに前回よりはスムーズに乗れましたが、やはり股関節の動きにくさは健在。そして自分の丹田捜索中の私は、前後どこに乗ったらいいかまだまだわからない始末…。お馬さん達の方が良い子なので、乗せにくくてもちゃんと歩いてくれてしまうので、申し訳ない気持ちでいっぱいでした。
子ども達が乗った姿を見ると、上半身クニャクニャなのに、馬に乗れている。上半身のクニャクニャで動きを吸収出来ている模様。私は股関節動かないわ、上半身に力入ってるわで、全ての衝撃を吸収出来ていなかったです。

1日目馬場で、2日目外周、夕方最後に馬場で、もう身体中が悲鳴を上げ始めました。
馬に乗る姿勢は、股関節屈曲、外転、外旋。膝屈曲。足首背屈。
まず痛みが出たのは内転筋群。特に薄筋がプルプルで、少し痙攣を起こしていたほど。外転筋に痛みが出そうなものですが、外転外旋の状態をキープしようと内転筋が頑張っていた。等尺性収縮の為にダメージが大きかったと考えられます。
次に痛かったのは、足首。私はいつも足がつるのが足の甲側。背屈させる為、前脛骨筋や長肢伸筋がぎゅっと縮まったまま頑張り続けていた。ので、足首の甲側に痛みが出たようです。
そして大円筋。通常肩甲骨が開いてしまっている私。馬に乗った際、姿勢を良くしようと肩甲骨を引き寄せ、手綱をぎゅっと力を入れていた模様。いつもあまり使えてない大円筋を沢山使ってしまったようです。

帰宅後はとにかく他にも沢山痛いのです。まずは坐骨あたりが打ち身の痛さ。
今は腰痛が久々に出ています。ハムストがガチガチです。恐らく車に乗っている時間が長かったから。
また、今日になって大腿筋膜張筋の痛みも。やっと外転筋が痛いことに気付けました。
とにかくストレッチ&動かさなきゃ!と思って、卒業生の方に教わった(?)ゴキブリダンスと、N氏に教わったウォッシングダンスをやってみています。

とにかく得る物が多い合宿。何より子ども達と主人がとても楽しかったことが、1番嬉しかったです。今シーズン中1回は行くそうで、どの友人を誘うか帰宅時に悩んでいました。
風に吹かれているだけで幸せでした。次回行く時にはもうちょっと元気な状態で行って、散策や海への飛び込みも是非したいと思います。

参加なさった皆様、子ども達の相手もして頂いてありがとうございました。馬に乗ってニコニコしている子どもの写真が宝物です。