塾生の増田です。先週末の土曜・日曜日のレストアストレッチの授業を初めて受講しました。手力整体塾に入塾してから一番受けたい授業でしたので楽しみにしていました。理由は、先輩のレポートで「よくここが痛いのでストレッチしてよくなりました」との内容のレポートがあり自分のセルフケアに持って来いと感じていました。

午前中の授業では自分のダメさ加減が丹田コントロールチェックで露呈しました。(力が入りずらいこと・・・)この後ストレッチすることで丹田をきちんとした位置に戻しました。自分は普段あまりストレッチなどのセルフケアを行っておらず3種類のストレッチと締め直しの動作で体が悲鳴をあげていました。でも丹田丹田コントロールチェックを行うと最初の時と比較して明らかにパワフルになっており自分でもびっくりしました。(3種類のストレッチと締め直しは毎日のケアに取り入れようと思いました)

午後の授業では、その他のいろいろなストレッチと締め直しの動作を教えて頂き自分の状態を知る検査も同時に行い明らかにFD、TWはダメでした。しかし、このことは以前受講しましたトリガーポイントの授業で判明しており今回ここからの発展が期待できることも自分にとって楽しみでした。
検査でFD、TWが×ということは、股関節外転筋群・外旋筋群に隠れたコリがあることが判明しており今回受講しましたストレッチと締め直しでその関連する所をピックアップして日々のケアに取り入れて行きたいと感じました。

今週から少しづつケアを行っていますが、楽しく笑いながら続けていきたいと考えいます。変化があればレポートで報告いて行きたいと考えています(正中線のあたりが少し暖かくなっています)