塾生 青木です。

久しぶりのブログですみません。

先週土曜日、見学の方がお二人もいらっしゃるとの事で、子どもの用事を主人に丸投げして授業に出席しました。

アクティブラーニングでレストア0をM氏がやって下さいました。先日私も講師役をやりましたが、頭が真っ白になってしまい、何を話して良いかわからなくなる…彼も同じようにドキドキしているようですが、話好きの彼は話が一杯出てきて良いなぁと思いました。
他の方の進め方を聞いていると、あ、ここが説明不足かもとか、あ、ここが誤解されやすいかもなんていう所に気づけました。他の方のレストア0を受けながら、先生がチョイチョイ挟んで下さる解説や、フリートークの中での話などを、上手く生かしてレストア0の中に話を入れていかれるといいなぁと思いました。
そういえば塾講師をしていた時は、導入部分に子どもが興味持ちそうな話題、そこから本題に続かせる、本題に補足の話題、まとめと授業を組み立てていたのを思い出しました。本題だけを伝えてもダメ。本題をいかに浮き立たせる為の周りの話の肉付きを良くさせるかが講師の力量だったなぁと思い出しました。

続いて彼はお疲れ様で、私と佐々木さんで見学の方2名の身体を実際に触らせて頂きました。
私は男性の方を。
まずは視診。下半身はレストアの際上手く使える様子なのはわかったのですが、胸を張り上半身頑張っている印象。背中にかけて痛みが出るとの事。
次に動診。
前屈が△、
左側屈時に左足内側に痛み、
左回旋がしにくい、
左肩が万歳しにくい結果。
またSLR△、左FDとPTが×。
で、ハムスト、左股関節内転筋、梨状筋や大腿筋膜張筋、左腕の二頭筋を狙う事にしました。
時間が40分程だったので、余り追いかけることができませんでしたが、ざっと下半身の基本手技、左肩の基本手技、左側の半身での肩の抵抗運動、股関節の大腿筋膜張筋、梨状筋、内転筋のほぐし、股関節の抵抗運動、最後にローテーションだけとなってしまいました。
股関節の抵抗運動は、私はただやっているだけで、可動域をどんどん増して行かなければならないのが抜けており、もっと練習が必要と感じました。

Tさん、身体を触らせて頂きありがとうございました。翌日以降揉み返しの痛みが出ていない事を祈っております…

体験授業で現役生も沢山体験させて頂きました。ありがとうございました。

ドキドキ×発見×達成感=楽しい
手力整体には全部入った驚きの整体術。整体師も施術を受ける方も楽しさを感じてもらえる施術が出来たら良いなと思いました。