塾生の増田です。ここ最近体験見学者の方が多く先週日曜日も参加されていて、かつ新入生の参加もありかなりにぎやかでした。授業は自己紹介から始まって通常通り普段の疑問や質問が行われた。その後、体験見学のMさんへはレストアストレッチVol.0を実施する班と基本手技を行う班に分かれました。私はレストアストレッチVol.0を実施する班に入り先輩のAさんが指導する内容を確認しMさんと一緒にストレッチを行っていました。(先週私が行った内容とまったく異なり改めて力不足を痛感しました)

その後、Mさんへ基本手技の腰部と下肢の手技をAさんと先生に指導受けながら習ったことを実践しました。普段私は授業では女性に対して行っており男性に行うことは初めてで戸惑いました。それでもMさんの姿勢からここはかなりコリがあると予想を立てて手技を実施しました。腰部とハムストにコリがあると判断していましたがものの見事に自分では感じなかった(まだまだ手技ができていないこともあるが・・)先生にハムストを触って頂いてみてもらってもさほどでもないとのことでより落胆しました。

しかし、ふくらはぎへの手技へ移行した途端ものすごく凝っていてその部分を触ると痛いことが判明してこんなとこがと自分でもびっくりでした。時間を気にしながら下肢の手技を行って終了したが改めて感じたことは人の体は十人十色であると痛感しました。後で先生がこのような姿勢で立っていてふくらはぎへ負担がかかっていると説明されてなるほどと思いました。この場を借りてMさんには手技させて頂きありがとうございました。

また、Mさんの自己紹介で話してしていたことで、はっきりとした計画があり正直「志」が高い人と感じられグダグダな自分も早く明確な「目的・目標」が必要と感じました。これだから人との出会いは刺激的です。