塾生佐々木寿美です。
今日まで続く今月4日集中の中二日はMM&WEB。新しい塾生も古めの塾生(←私)も混じり、ひたすら聴く&話す授業でした。

MMの大きな目的の一つは、「自分で自分のことをよく理解すること」。
「自分軸」をしっかり持っておくことがどんな整体院を作っていくのかを考える上でとても大切。数多にある整体院やその類の中で、自分のポディションを作り上げるためには個人の強み(自分らしさ)生かし、どんな人をお客さんとして関わっていきたいかターゲットを明確にすることが重要です。

私は良くも悪くも自分のことをわかっているつもりでいましたが、あらためてこういう機会をいただきじっくり考えてみることで、自分の軸をよりはっきりさせやすくなりました。
今回はMMとして集中的に自分に向き合うことになりましましたが、振り返ると普段の授業の中でもけっこう自分について考えさせられるようなことが多かったので、知らず知らず、この1年〜の塾通いの中でMMしていた感もあります。

総勢8名で行われた授業。他の方のこれまでの人生や価値観が聞けたのも私にとってはよいことでした。皆同じ手力整体を学びにきつつも、バックヤードや目的、思いはまったく異なります。同じ技術をもっても十人十色な整体師ができるのであって、その個性がこれから開業した際には最大の武器になるのだと知りました。
 

屋号やらキャッチフレーズ、コンセプトも自分軸があってこそ。
開業するということは、イチから作り上げる楽しさとともに生みの苦しみもある・・・ということを経験する序章となった二日間でした。

入塾当初は自分の生活環境も考えるとすぐに開業、ということはなかなか想像できていなかったのですが、いろいろ話しているとその気になってくる単純な私です。そうなると、技術の習得以外に考えること、やっていくことを山のようにある、、とも気づきます。時間を有効に使うこと、体調を整えておくことなど自己管理を今まで以上にしっかりやらねばいけないとも感じました。

話は変わりますが、土曜日の授業後は塾10周年お祝い会!
10年の歴史を刻んでこられた卒業生の先輩方がたくさん来てくださりました。
幹事・塾生青木さんのココロイキが詰まっており、青木さんの強み!?キャラ!?が裏で活かされたステキな会になったことも、MMの授業後であったためにより感じることができました^ ^

先生、あらためておめでとうございます。気づけば20周年・・・となる日もひそかに楽しみ しております。