塾生佐々木寿美です。

施術をする機会がちらほらでてきて、曖昧かも…自信ない…思っていたところがやはり曖昧で、年末最後の出席となる本日の授業、いま一度確認をさせていただきました。


大きく分けて2点の課題。

 


①「何故?」を徹底掘り下げて、正しい言葉(表現)で説明する。

 

以前から自分でも感じていたのですが、私はわりと今までなんとな〜くフワッと生きてきたところがあり、理論的な目線で見るのが非常に苦手です。

だからあまり悩まずに人生ここまでこれたのかも、という利点?もありますが、人の身体に触れる整体師としては理論的に考えられるようになることが自信をもって施術をするための一つのステップだとも考えます。


②シンプルに考える
 

今日も怪我の後遺症で腕にしびれがでてしまう方への施術の方針を考える上でアレもコレもと考えすぎて迷路な頭になっていました。
パズルのピースがたくさんありつつもうまく当てはめられないなー、と、現実の施術を前に実用性を伴わない自分に今更焦り出しました。(遅い!)

しかし、立て続けに身近な人からそのような相談をいただくと、自分が学んでいることの意義も感じられます。




この一年を総評すると、インプット豊富&考えること豊富な一年でした。
しかしインプット続きだとそろそろ私のキャパが溢れかえりそうなので、来年はアウトプットしていける年にしていきたいと思っています。
上記のような課題もまだまだありますが、今現在+1歩先くらいを見て前に進むのが 抱負です。