塾生の水野です。

 またヨガーーーーと言われまくるでしょうが、それです。

 靴下を脱いで裸足でするヨガクラスでは足が目立ちます。

 どんなに外反母趾の方がいらしても、クラスの中で外反母趾の方だけに特別外反母趾の為の事を指導したりはしません。

 でも最近やたら多いのが、
 『踵を離してもいいから足の親指をくっけて指を大きく開いて立ってみましょう』

 が出来ない。 一番多い理由としては、親指が真っ直ぐではなく小指側に曲がってしまっている。又は隣の指に乗り上げている。

 隣に乗り上げているのに、下敷きになっている足指が 何ら文句も言わないのが不思議です。それに、反対に2番目を親指に乗り上がらせてみようとか思ったりしないのでしょうか。

 ⭕️外反母趾とは



 1)足先、横のアーチを支えている靱帯(横中足靱帯)が緩んでしまう事で母趾が小指側に曲がる。
   *足裏の刺激不足。 平らな所ばかりを歩く為足指の力不足。

  2)親指のつけの骨が異常に発達して出っ張り曲がったように見える。
            *ヒール、パンプスが脱げないように足指を縮ませている、足指上げ歩き。

 3)1)と2)の混合タイプ。

 4)ハンマートゥになりやすい足指の長い人。
 
 5)リューマチ、へバーデン結節や事故による骨格の変形。

 以上が可能性として上がっているのですが、結果として足の親指付け根が飛び出て内転、重症になるとが外旋して行くのを外反母趾と呼ぶようです。
 

 

 症状

 開張足(親指の付け根が出っ張ってくる。)になって、靴が患部に当たって炎症を起こしたりする。

 痛みを避けようと変な歩き方、立ち方になって体勢が変わる事により体型にも変化が生じる。

 0度から15度  正常
 15度から20度 軽症
 20度から40度 重軽症 
 40度越え    重症

 改善策

 1)ホーマン体操(ゴムなどを使用して両足親指に引っ掛けて引っ張り合う)

 2)母趾外転筋の強化(土踏まずを作る筋肉ー足指の筋力強化を図る)

 3)足の筋肉強化

 4)足底板療法 (靴の中にインソールを入れて形を整える)

 5)靴を脱いで裸足で歩く。

 
 ちょうどいい具合に友人に母趾内転の人がいました。

 ここで私の友人の足をご覧いただきます。

 
feet1

 何の変哲も無い普通の足です。 『でも、親指の隣が親指にもう少しで乗り上げちゃうよ』
 
 と言いましたが、自分の足はどこも変な所は無い、と言い張るので

 
feet2

 全ての指を思いっきり広げさせました。 上記の通り、広がってませーん。

 
feet3

 毛深くて申し訳ないです。 土踏まずはしっかりあります。 でも足指が反りがちかなーと思い、
 もう一枚。

 
feet4

 
 反ってはいませんでした。
 それでも、更なる乗り上げ防止の為にホーマン運動をするように勧めておきました。
 足指が長いので、靴下を履いているだけでも一番長い指は縮まっている状態になってしまうので、
 彼の足に一番いいのはビーチサンダル、ということでしょうか。
 
 彼の幼少時は砂漠を裸足で走り回るのが日課だっというので、その頃は多分足指5本大きく開くこと
 
 の出来る足であったに違いありません。 

 

 ⭕️ 外反母趾の解決法

 足裏の刺激、足指を使う、というのが外反母趾を悪化させ無い、又は改善に向かわせる唯一の方法で

 あるなら、これは山道を黙々と歩く、か海岸を裸足でやはり黙々と歩くか、走るのがいいと言えるの

 では?

 平坦な道を歩くのではないので、足首の強化、年寄りは腿上げ1日100回なんていうプログラムが

 歩けなくなってくると病院から出されますが、これも多分海岸沿いのビーチの砂の上、又は小石の多
 
 い場所を靴を脱いでを歩いてみてくださいねー でいいのではないしょうか?
 
 それに加えて美脚ハーフスクワットをしてみて欲しいです。お年寄りにはハーフスクワットはかな 

 り難しいであろうとは思いますが私は60代半ばの方に試してみました。 

 外反母趾、O脚で膝痛を訴えていましたが膝痛はかなり効果あり。 外反母趾はそのままですがO脚

 に効果が出てきたので、歩き方も変化したのではないかと期待しています。

 外反母趾ですが、一度なってしまうと足の形が戻るという事はあるのでしょうか?
 
 友人の足は少しの母趾内転なので、それほど時間は掛からないと思いますが、母趾内転外旋となって

 いる人の場合、短母趾屈筋、母趾内転筋、母趾外転筋でアーチを強くすると徐々に戻ってくるという

 感じでしょうか?

 どなたか、治したと言う方ご存知ないですか?