塾生の鈴木です。初の塾生レポートですので、宜しくお願い致します。

何を書くべきか考えたのですが、体の使い方について、考えてみようと思いました。施術の時、丹田を使って相手を押すと教えて頂き、まだまだ実践できていません。そのせいなのか、授業が終わった後には、自分の腰が少し痛むときもあります。膝を体の中心に引き寄せるようにすることで、腕の力を抜き、体重を効率よく手に乗せるのが、良いやり方なのかなと考えています。

ただ、考えは纏まってきても、実践ができないのはなぜなのかを考えました。そこで、至ったのが、体のつながりです。「ここの筋肉の力を抜こう」と思って抜く事が出来るようにするには、筋肉を意識して動かすことから始めなければならないと思います。
格闘技でも、静止した状態から、意識した筋肉を微動させる鍛錬の方法があります。その延長線上で、「膝を丹田に寄せる」感覚を身につけなければならないと感じています。


正直に申しますと、文章を書くのはとても苦手なので、乱文になってしましましたが、少しずつ、レポートも書いて行きますので、宜しくお願いします。


鈴木