塾生田代です。

以前大山に登った時の残り画像ですが・・
image

大山を登っている途中の阿夫利神社近くに食事が出来る所ががあり、ん?ルーメソ?もこみちOK?
大山ならではの食べ物でもあるのかと思い興味が出たので帰りに寄っていこうかと思っていたのですが見方を変えてよくよく眺めているとルーメソ・・・ルーメン・・・あっ!・・・ラーメンか!(よく見ればわかりますが・・・)
もこみちOKもよく見れば『も』と『こ』の間に小さく『ち』が書いてありもちこみOK牧場と書いてありました。
肝心のメニューはもこみちOKに隠れてるはルーメソだわと中々の緩さと適当具合にびっくりしましたが折角でしたのでこの日の登山帰りは味噌ルーメソをとても美味しく頂けてとても満足でしたので大山に行かれた際はぜひ大山のルーメソを食べてみてください!

・・・・ということではなくて

手力整体塾で先生からの教えでもある
・思考のコツは情報に対して斜め見て疑問に思う事。
・その疑問に対して自分の知識を掘り下げる事。
・マクロとワイド・色々な角度で見る事。
と他にもありますが・・・

整体の事だけではなく日頃からも意識して思考のクセをつける練習をという意味で今回の事を先生の教えで例えると。
・ん?ルーメソてなんだ?(疑問に思う)
・ルーメンは記憶に無いけど文字の近くのマークは何か中国のマークっぽいな・・(知識掘り下げ)
・見る角度を変えて更に文字を反転させてラーメンに気づく(マクロ・ワイド・角度を変えて見る)
・今度はマークの意味、ラーメンて何でラーメンて言うのか気になり調べる。。


と、只の勘違いから始まりましたが、このような感じで整体の事でも同じような思考で考えていきそこから更に色々と知識を繋げ広げていくのかなと自分なりに解釈しております。先生に出会い山を登るきっかけがあり、山登りという遊びの中で学びと発見がありました。

『遊びの中にも学びがある』これも又先生の教えですね。


4月9日トリガーポイント授業
改めて筋収縮3パターン(伸張・等尺・短縮)を教えていただき、負荷の順番、ほぐしすぎると揉み返しを起こしてしまう収縮の種類を教えていただきました。(ネタバレになるので割愛します。)
気になっていた締め直しの際に起きている筋収縮も教えて頂きました。
後半は反射点探しを行い、今度は整体の反射点探しでも思考と発想の練習をさせて頂き、角度を変えた見方や自分の体を使って貰う事で痛みの変化も体感する事も出来ました。


最近思うこと・・・
私は過去から現在まで良い事も悪い事も色々な影響を受け、タイミングときっかけを繰り返し行動する事で気付きや学びがあり今の自分が出来ているんだとつくづく思います。
その中で手力整体の先生、塾生の方と出会い影響受け行動する事で新たな自分の発見や気づきとなるきっかけを頂いてると思っています。

現在WEBサイトの作成に取り掛かっている最中ですが今後、只々自分が素直にやりたい事、伝えたい事を発信(出す)していく中でこの先出会う誰かに、一生逢わないけど何かのご縁でサイトに来られた誰かに向けてほんの少しでも良くも悪くも何かしらの影響やきっかけとなるようなサイトが出来たらいいなと思っています。


ちょっと気になってしまったので調べてみました。
meander-350x350-2
このマークは「雷文(らいもん)」と読み中国で自然界で驚異の象徴と言われた雷をかたどった伝統の文様である。とか魔除けの効果があると言われているようです。
※ネットの情報ですので斜めに見ておいてくださいね。


良くできました