塾生えんどうです。一泊二日の牧場合宿でしたが、家族の行事のために初日のみ参加させていただきました。とっても楽しみにしていた合宿が単日になってしまい、ついつい貪欲になって早朝出発する先生に甘えて同行させていただきました。遠く山里から通う私を気遣って、先生は集合前に海へ山へと連れて行ってくださって濃厚な一日を過ごさせていただきました。

集合前の五感刺激とミニ登山

 ということで、私の楽しい合宿は集合前から始まりました(^^♪ 

海辺では、小さな岩場へ上って海を臨み、潮の匂いや潮風を感じました。水平線の見える大空は、私の住む盆地の空とは違い広大で、心も開放的にさせてくれました。岩場を飛び移り(大げさですが)イソギンチャクを小枝でつついて童心に帰りました。

燈籠坂大師の手掘りトンネルや切通しを通って迫力に驚きながら先人の苦労を思い、最後はロープウェイに乗って鋸山山頂からその先にある百尺観音と地獄のぞきへ。

IMG_0966



 往復40分程ですが、予想外に普通に山道でした。私は、折角なので色々な歩き方を試しながら山道を歩いてみました。試して気づいたのは、直立気味で登るのと前傾気味で登るのでは膝にかかる負担が変わったこと。少し前傾して(背筋は真っ直ぐ)倒れこむように重心移動しながら登ると、より膝を高く上げなければいけないのですが、大腿四頭筋よりも股関節伸展筋群が活躍してくれて膝への負担が減るように感じました。

 

意欲が行動を起こし、次の意欲につながる

鋸山で杖をついて名所を目指しているご婦人がいました。上りのロープウェイで歩く姿を見かけた時、きっと山頂ですぐに折り返して帰られるのだろうと勝手に判断していましたが、その方はそうじゃなかった。息を切らしながらも百尺観音や地獄のぞきへ向かって一歩一歩と歩みを進める姿を拝見して、「見たい」「行きたい」っていう内からの気持ちは、やっぱり凄いな~と感動。何歳になってもどんな状況になっても「・・・したい」という気持ちや意欲から行動は始まるのですね。そして行動したことで得られる感動が、また次の意欲をかきたてていくのです。

 

牧場体験

楽しみにしていた乗馬体験。初めにレクチャーを受けて騎乗。馬の背は思った以上に気持ちいい~~(^^♪ けれど、うまく乗ろうと思うほどに変な所に力がはいるのか、引いてもらっているのにも関わらず迷走したり立ち止まられたり・・。両肩に目があると思ってカラダを使って進行方向を伝えるのよと教わり試みるのですが、それがなかなか思うように伝わらない~~( ゚Д゚) 後で振り返って考えると、私が姿勢を良くしようと思ってとった姿勢が止まれの動きとして伝わっていたのかなと思われました。お馬に伝わらないのは、自分が自分の身体をきちんと使えないからだと実感しました。

欲張りの私は、はだか馬のどうちゃんにも乗せていただきました。馬の背は暖かく、また気持ち良い~~。今度こそはと無駄な力を抜いて馬の動きに合わせることを意識しながら乗りました。そうしていると、ある瞬間から馬の歩幅が増えてよりリズミカルに歩き始めてくれました。良いポジションがとれたかどうかは、ちゃんとお馬さんが教えてくれるんですね。あまり長くは続きませんでしたが、一体感を感じられてとても心地よい経験でした。

IMG_0992


自分のことは自分が良く知っている訳ではない

自分では無駄な力を入れているつもりはないのに力が抜けていない。教室での先生との力比べを思い出しました。日常生活でも自分の姿勢や癖など、自分では気づかないことが多々あります。整体においても視診動診をすることで今まで本人が気づかないでいた歪みや癖、苦手な動作が分かります。外から見て気づいたことを上手に本人に返していくことが、改善に繋がっていきます。施術だけが整体ではありません。伝え方も考えながらまた勉強します。

 

合宿では「遊びある人生」「体験すること」「仲間の存在」って本当に大切だな~と実感しました。ゆる~い計画で勝手に遊んでという言葉に甘えて、年の割に一番はしゃいでいたのではと思っています。目についたものにはチャレンジ!道の駅では掌より大きいバーガーをほおばり、小石が並べてあるエリアでは裸足で歩いて足裏刺激。牧場でも裸足になってスラックラインなるものにも挑戦しました。勿論うまく渡れませんでしたが。楽しい時も共有しあえる仲間がいるから倍増されました。日帰り参加をいいことに、準備も片付けもろくにせずに過ごしてしまいました。
 皆さん、ゴメンナサイ&ありがとうございました。

自由参加の合宿だからこそ、来年も再来年も参加できる自分でいたいと思っています。


よく出来ました