塾生の田代です。

今週は牧場合宿があったので参加された塾生の方達は牧場についての記事を中心に書かれていると思いますが私は先週の授業に引き続き合宿を除いた四日間集中でも自分が今躓いている事について、それを解決するために今しなければいけない事を深く落とし込むような授業をして頂きましたので記事を書こうと思います。

今自分が頑張ってやっている事を続けても何も変わらないし解決にならない・・
この言葉を言われた時まだ理解していない自分には『えっ?』と思ったのが正直な感想でした。
元々勉強が嫌いで本当の意味で理解をする所まで追及することが苦手だったのと、殆ど勉強しなくても何とか生きてこれてたので深く考える事が無かったのですが、この先このままではいけないと思い今まで蓋をしてきた勉強嫌いな自分と向き合う為、これから独立して整体師としてやっていく為に自分で解決していく力は必要だと思い自分なりに考えて勉強嫌いを克服する事が今必要だと思っていたのですが、先生曰く、やり方であったり勉強の事よりも根本的な所を解決させる事がとても大事で、今の心と体を繋がっていない(ボタンの掛け違えている)自分の状態ではやり方であったり頑張り方もずれてしまい、いつまでたっても覚える事も出来ないし苦しい状況から抜け出せないという事でした。

その為には徹底的に過去分析をして自分を知ってそんな自分を認める事・・
自分は
恥ずかしがり屋で大勢の人の前で話すのが苦手
勉強が苦手で分からない事を理解するまで質問するのも苦手
それでいて飽きっぽく探究心が無く追求していく事が苦手
これらは全く意識はしていなかったのですが実は自分を守る為の防御反応としていた事なんだと教えられ、そうした原因は何らかの過去の辛い経験が関係していると教えて頂いたので意識を内側へ深く掘り下げる事を始めて幼少期の頃から小中高、社会人になるまで遡って行くと段々と苦手となっていった頃の自分を知っていくにつれて不思議な事に特別何か解決した訳では無いのですが知れば知るほど何故か心が高揚していく自分がいる事に驚きました。

過去分析をしてみて思う事・・
今迄しっかりとした目的も無くただ漠然と分からない事を解決しようと焦っていたように感じました。
分からない事は覚えておいて今は深く考えても時間をかけても分からないものは分からないので、まずは自分が出来る事、目の前にある事からまずやっていこうって気持ちでも良いのかなと思いました。只、自分の目的に対して今分からなくていい事と分からないといけない事の分別は必要なのでその為にも目標の原動力(軸)となる目的をもう少し過去分析をしたり普段の生活を通じて見つけて行きたいと思います。

牧場合宿参加しました・・
今回は個人的な事情で日帰りの参加となりましたが人生初の乗馬体験だったり、朝早くから先生に海や山に連れて行って頂き色々な経験が出来たのでとても充実した一日となりました。
反省点としては見る・聞く・嗅ぐ・味わう・触れるの五感を上手に言葉に出来るほど感じとれなかったので牧場に限らず、自然の中に行った際は意識は外に向けて目を閉じて音を聞き、匂いを嗅ぎ、舌に指先に意識を集中する事を心がけてみようと思います。
初日に牧場合宿に参加された皆様ありがとうございました。


よく出来ました