塾生の田代です。
6月の四日間講座に参加させていただきました。

四日間初日・・・
香港から来られているMさんが一緒に仕事をしているM・Hさんをお連れされて一緒に授業を受ける事になりました。
外国の方と一緒に授業を受けるのは初めてで英語は全く喋れないので会話の内容は良く分かりませんでしたがMさんとOさんが通訳をしてくれて自然に会話されている姿がとてもカッコ良く素敵でした。
M・Hさんの体も触らせて頂き筋肉の硬さの感覚であったり海外の方の筋肉の柔らかさの感じも実際に触る事が出来たので良い経験になりました。

登山家栗城さんのDVDを見て・・・
『山登りのルールと設定は自分で作る』この言葉を聞いた時に自分は『はっ!』としました。
DVDの中では山登りのルールについて語っていましたがこれって人生にも言える事なのではないかと思いました。
個人で仕事をする上でとか、整体を学ぶ上でとか、勉強の仕方であったり、人との付き合いであったり、自分がこういうもんだろうと思ってルールを作ったは良いものの、本来の自分に合わないルールで固めて頑張ってはいるが上手くいかずに空回り。あぁ。。これがボタンの掛け違いとかチグハグしてると言われてたのはそういう事だったのか!だから過去分析が必要なのか!と腑に落ちたのはもう少し後の話・・・
DVDを見て人それぞれ感じる事、思う事あったと思いますしもしかしたら先生が伝えたい事と私が感じた事がもしかしたらズレているしれませんがDVDのタイトルでもある『一歩を超える勇気』という言霊を自分なりに受け取れたような気がします。

2回目のMM・ウェブ講座・・・
MM講座の1回目は入塾二日目と言う事と緊張しいな所もあって人の話を聴く余裕もなく殆ど覚えていない位でしたが2回目という事もあって塾生さんのお話を聴く余裕もあり、冷静にお話を聞くことが出来ました。『一歩を超える勇気』と言う素敵な言葉はあっても中々自分の過去をさらけ出すのは勇気のいる事だと思いますし知られたくない事を別にわざわざ言わなくても過ごせるにも関わらず勇気を出して話されている生徒さんの姿がとても印象的でその甲斐もあってウェブ講座では過去から現在が繋がってきて方向性が固まってきているのを凄く感じました。

四日間を通して・・・
海外から来られた方を迎えて英会話がいっぱいの授業であったりご自身の過去を話して皆で疑問や意見を言ったり、過去の事や悩みを吐き出す事で真剣に受け止めて親身になってアドバイスをして下さる先生のいる手力整体塾に通えている自分はとてもラッキーだなと改めて思える四日間になりました。


良くできました