塾生水野です。

今回7月の4日間集中は少し感動を私の中に引き起こしました。

動きを忘れた筋肉に、本来の作動と可動を取り戻させる。


 「自転車に乗るのは初めてなのよー、もう50歳になるんだけれど。50の手習いっぽいわー。」


 と言ってるオバ様と、

 「自転車には30年乗ってないけど、昔はチャリンコ暴走族だったのー。」


と言ってるオバ様との違いは、乗り方を知っていて感覚を覚えている体と、実際にその動作に筋肉を使った事のない体ってパッと見思うけれど、 でも実際にやらせてみると、高性能組と性能脱落組に分かれたりして、やった事無くても簡単に出来る組、やった事あるのに今は出来なくなってしまった。

 なんて事も有りがち。 しかも、これには年齢層なんて関係ないという大特典付き。

 私は年代、年令、男女問わずって大好き。


筋肉を自分の感覚で動かせる人は、運動や作業を見て、

 「こんな感じだな、こんな風に感じるんだろうな」

 と、人の感覚を自分の感覚で捉えていたり、

 「それは、ああいう動きと似ている。あー、あれと同じだな」

 的に自身の経験と重ね合わせたり。


 この重ね合わせは、新しく紹介された人や知り合った人を芸能人や動物、悪い所だと虫とかに例えたり、仕草やファッションセンスで顔や全体像を覚えようと無意識に記憶に止め様とするのに似ていると思う。


 今回の集中では、 ”ほぐさずに筋肉のコリを取ってみましょう”  が一日ありました。


 私のパートナーはMさんで、人生で一度も出来た事の無いと言う、手を背中に回して上下で手を繋ぐ、ヨガのゴムカーサナ(牛面のポーズ) に挑戦しました。


 私と同じヨガのMさん、


🔴立ち姿の視診

 デッチリ型、顔前出、でも胸突出しはひどくなく、膝は伸びていて爪先90度開きの立ち姿でも膝は付いて🙆OK.


🔴動診

 前屈 良く股関節から曲がっていてOK

  後屈 股関節から反れていますが、首の右後側に痛みあり

 側屈 右ー右側痛み有り  左ー右側ツレ有り

 回旋 右ー右外側肩甲骨下痛みあり 左ー🙆OK


🔴首

  前屈 🙆OK

      後屈 右 右後側痛みあり 左 🙆OK

  側屈 右 右側痛みあり 左 🙆OK

   回旋 右 右側痛みあり 左 後側にビリッと来る痛みあり


🔴 ゴムカーサナ  (牛面のポーズ)

  右肘上 🙆OK   左肘上 7センチ程開き有り


🔴仰臥位

  SLR  右 かなり🙆OK  左 右に同じ

  KK   右 🙆OK   左🙆OK

   TW  右 右内側痛みあり 左 左内側少しだけ痛みあり

  PTR   右 🙆OK    左🙆OK


今までの人生で片側がいつも手の繋げないゴムカーサナ。 抵抗運動でどうなるか?
 やれた事のない動き、体は出来ないって事を記憶している。
 


ゴムカーサナで出来ない側は左肘上右肘下。

出来てる方とどう違うのかは見てスグ分かる程下から回している右手の位置が反対側でゴムカーサナをした時の左手よりも背中の低い位置で止まっていました。


そこで、右手が更に上まで届けば手が繋げるのなら、前肩になってしまう右肩さえ肩甲骨を更に動きを良くしたら前に出ないでくれるか。。。と思いきや、そう簡単には行かず。

 

 肘を曲げて手を背中に回して掌を首方向に伸ばしていく動きは肩は腕を後ろに伸ばす、体の反対側に手を伸ばしたあと肘の屈曲。手のひらは、後ろ向きになるので上腕は回内。肩も内旋。 なので、肩関節は伸展ー内転ー内旋。 

 

 最初にひとつひとつの動作から抵抗運動に入りました。 伸びが悪い、ツブレが弱いの2条件を満たす為抵抗運動は押す引くの2種をやった後、弱いと見られる方をもう一度やり直した後で、ゴムカーサナをやって、どの抵抗運動が効果的かを見てみました。

 

 肩伸展を終了した時に両手の距離が少し狭くなったのに、他の抵抗運動で最初の検査時と同じくらい距離が開いてしまい、腕組みをして、Mさんと考え込みました。


 そーだー!

  なら、動作を2つカバーする抵抗運動をしてみればいい。

 と、肩関節の伸展と内旋を一度に実行したところ、Mさんの今まで出来なかったと言う、ゴムカーサナ 届きましたー!!

Mさんに喜んでもらえて嬉しかったけど、多分私の達成感はMさんよりも大きかったかも。

 動きの研究って本当に楽しい🎶

 本人の 「これがやりたい」っていう気持ちと、それを持ってる人と持ってない人で、私のモチベーションも変わります。 Mさんが強くその気持ちを持っていてくれた事も達成感大に大きく加担したと思います。

 それに、もう体は出来るって記憶しているのだから、この先はできない方が妙な感じがするのではないかな。
 私に我慢強く付き合ってくれて、ありがとねー、Mさん。