こんにちは。塾生Oです。

体験の方が参加されていた4日間集中後半の日曜日、塾生みしまさんがご卒業されました。

私とほぼ同時期に入塾されたみしまさんのご卒業は、ちょっぴり淋しくもあり、「卒業」を今かなり意識している自分(←自身の希望とスキルのギャップがまだまだ大きいですが;)にとってはとても良い刺激、そして励みにもなりました。
Congratulations! 
ご卒業おめでとうございます。
 

ちょうどみしまさんが卒業の実技チェックを受けていらっしゃる間、私は体験の方のレストア0をご担当させて頂きました。
cat-814952__340
私は現在、パート講師の仕事をしているので常日頃から進行時間の予測・管理は得意としているはずなのに…当初予定していた所要時間より大幅に早く終了してしまい、
自身の時間管理の詰めの甘さに気付かされてドキッとさせられました。

そこで改めてこのプログラムの時間配分について見直ししてみました。
 

チェックポイント

*アライメント(姿勢ポジション)、ムーブメント(動き)の説明を講師と一緒になって実際にカラダを動かしてもらいながらする場合と、最初は講師担当者の見本を見て頂いて、その次にカラダを動かしてもらうの場合ではその所要時間も随分と変わる
 
*実際に自らが動いて、見て、触れて、丁寧なアライメントチェック&指導を行い、1つ1つのアライメント、ムーブメントを丁寧に実践してもらう。(淡々と行うのとでは随分と所要時間も変わる)
 
*実施するレストアストレッチ1つに要する時間(説明&実践)を事前におおよそ予測し、時間計算しておく
 
*レストアストレッチの話、レストアストレッチ体験後のまとめ話。喋り方のスピードも結構左右する



整体施術の時間配分しかり。
もっとしっかりと細部に注意していきながら、今後も引続き練習に励んでいきたいと思いました。



私自身がいつか実際にこのプログラムをお客様にご提供させていただく際には、是非リラクゼーション系の音楽を流した中で行ってみたいなと思いました。
ゆったりとしたBGMはカラダから無駄な力を抜くサポートをしてくれると思いますし、
また早口になりがちな私の口調もBPM(曲のスピード)に合わせてゆっくり穏やかなものに変えてくれる…はず。゚(●´∀`●)゚。
そして楽曲の曲順からおおよその再生時間がわかりますから、プログラム時間配分の管理サポートにも役立つのではないかと思いました。