塾生みしまです。
右も左もわからず整体という未知の分野に足を突っ込み早や10ヶ月が経ちました。暑くなる前に卒業したかったのですが、8月20日になんとか卒業させて頂きました。皆さんありがとうございます。

求めていたのは「非日常」

なんで整体をやろうと思ったのかといえば、今までやってきた仕事になにか違うアプローチはないかと探していたら、この塾を探しあてたことがきっかけ。ここに決めた理由は何だと突き詰めていくと、塾長の「非日常」的な生活スタイルにすごく憧れを感じていたのかもしれません。山登りや海外での釣りもしかり、常に新しいことに向かっていくことを「自然」に見せてくれてる。整体という考えを軸に将来を見せてくれる手力塾に、自分の人生に何かしらの良い影響を与えてくれるかもしれないと思い入塾したのかと、いまになっては思います。

非日常は必ず「日常」になる。

最初は通学に2時間もかかり体力的にしんどかったのですが(どんだけ体力ないんだよ!とのツッコミご無用!)、入塾してからは毎回来るのが楽しみでした。学びとして同じ目標に向かい、皆さんも色々悩みもありながら前に向かっていく姿勢に、「やっぱ人間だよね、いろいろあるんだなぁ~」と。月並みですが切磋琢磨していける仲間と一緒に学べたことが本当によかった。人間っていうのは適応力があるんですね。段々塾へ行くのも慣れ、この年で学ぶ喜びに居心地がよくなってきてしまいました。本当はもっと居たかったのですが、そう思う自分がそろそろだなと決意させ、卒業と至りました。

日常の先にあるものは「偏り」

塾に来るときは、何時に起き、乗る電車の時刻、乗換はこういう順序で・・・。本当、ちょっと油断すると楽を覚えてしまうんですね。。。退屈な日常、ではなく「日常が退屈」になってしまうのです。そしてそれが偏りになり、色んなことが問題として出てくる。もっと刺激を求めていかなきゃだめだ!過去分析するまではわからなっかたのですが、僕はそうやって生きてきたし、これからもそうやって生きていきたい。そのことが今まで大病もせずにこられたかしれません。

整体の手技や理論だけを学ぶはずが、その先にある人生のヒントを頂きました!
速攻で、学費と通学までの交通費を取り返します!
それでは、皆さまがんばってください!また近いうちにお会いしましょう!

IMG_9046


よく出来ました