塾生の田代です。
9月17.18日の講習に参加させて頂きました。
二日目は体験会に来られた1名Kさんがいらっしゃって施術の練習をさせて頂きました。
9月10月のこの時期が来ると私も初めて体験会に参加させて頂き入塾から早いものでもうすぐ一年が立つんだなとしみじみ感じ当時の自分を振り返ってみました。

緊張の玄関・・・
まず玄関に入り、靴を脱いで畳の部屋から見えた景色は右側に卒業生のSさんが靴下を履こうと準備をしていて左側には卒業生のAさん、正面にはMさんがいて和やかな雰囲気で暖かく迎えて頂いたのを今でも覚えています。それとこの日は私ともう1人見学の方がいらっしゃいました。

前半のお話・・・
最初に皆さんで自己紹介をしてから先生から何か気が付いた事をAさんSさんにお話を振り、Aさんがおんぶに付いて、晒を使ったおんぶについて感じた事、幼稚園のママ友にお話を聞いて感じた事を話題に出してお話をされていました。この時私は
『え?筋肉の細かいお話とか、ホワイトボードを使って専門的なお話とかあるのかな?』
『結構長くお話してるけど体を触った練習とかしないで今日は終わるのかな~?』
と思っているとMさん初講師でレストア0が始まりました。
当時見学者側の私も緊張していましたが、迎える側になりレストアの講師役も経験させて頂いた事もあるので初講師のMっさんも緊張されてたんだろうなと今は思います。

後半の施術にて・・・
私の担当は卒業生のAさん。
視診・動診・触診と行い、当時の私の痛みは背中だったのでその事を伝え、施術をやっていただきました。
三時過ぎからの施術練習だった事もあり
下半身の基本手技、左肩の基本手技、左側の半身での肩の抵抗運動、横向きの施術と股関節の抵抗運動ローテーションをして頂いたかと思います。

マッサージ感覚でいた自分・・・
仕事を辞める一年前位から肩・背中が痛くてマッサージを受けていてマッサージって気持ちいいっていう感覚のままでしたのでAさんの的確にコリを捉えているからこその圧の刺激にびっくりしましたし、一生懸命施術をしてくださるAさんに痛みを伝えるのは申し訳ないなと勝手に思いほんの少し我慢してた時もありました。

体験を終えて・・・
去年の9月末頃は見学者側で今日は体験者を迎えて施術の練習をさせて貰ったAさんと同じ状況に立ち、当時のAさんの姿をと比べてしまうとまだまだと思う反面、自分の成長も噛みしめつつ、知識と練習不足を感じました。
それと、私が初めて体験会にお伺いした時に感じた前半のお話も今となっては色々な視点で整体が学べて、むしろ勉強になる時間なんだと入塾してから気付きました。
これから体験会に来られる方も色々な思いで来られると思いますし、人それぞれ体験会で気付きや学び、驚きもあると思いますが、それでも1回で中々全てを感じるのも難しいと思いますので、私が体験から現在に至る思いを今日は書かせていただきました。
体験会に来られたKさん施術の練習させていただきありがとうございました。


良くできました