塾生 益田です。手力整体塾では、出席のつどブログを書く約束になってます。さすが根性はいってます。書かなくてもいいよ。書かなければ卒業できないだけだから……のようなことを先生は言います。

ブログ苦手ならどうしよう?さっさと卒業しましょ。
世の中、いろんな文章ありますねえ。吉報をしらせる手紙、卒業の論文、小説を書く、運動会のご案内、読書感想文……などなど。何かわけがあって書くんですよね。知ってほしいだとか喜ばせたいだとか……。

塾でのブログも深ーいわけがあるはず。ブログの形になるまで10分や20分ではできあがりません。物考えて書くって自律神経と連動していると感じます。ノリノリの時は、ペンがうごきます。そうでない時はなかなか進まない…が、少しずつペンがうごくと気もちも徐々にはれてきます。

強者と思える新人が次々と入塾してます。そろそろわたしは、カビがはえる古さです。おかげでブログを書く機会は、毎週めぐってきます。思考は深まりかたまってる頭もむりやり活性化されます。うまれてこの世にいるってことは、脳みそも骨も筋肉もどの部位もむだなくすみずみ使い切ろうじゃないですか!

ちかごろの天気予報しんせつです。洗濯物は、午前中だけほしてください、洋服は厚手の長袖がいいですよ……これくらいは、自分のあたまで考えた方がいいと思うのです。天気予報にかぎらずもしかしたら、世の中の親切が人類の脳みそを使わないようにしてるのではないかなあ?

ということから“授業うけたらブログ書く方式”は、脳みそフル回転。ちゃんとオトシマエつけろって感じですばらしい!せっせと書こう。きっといいこと待っている。


 良くできました