塾生 益田です。こりらしいこりが見つからない…なのに痛み訴える人。はっきりしたこりがあった、上手くとることできた…なのにスグぶりかえす人。それは脳にできるトリガーポイント(TP)かも。思ったり考えたりって見た目にはよくわからない部分ですが、それによってみずから不調をつくってることが多いようです。思考が、からだを楽にもするし苦痛にもします。

Kちゃんとの出会いは18歳のとき会社の寮だったよね。かなり昔のこと。六畳間にふたりが暮らします(Kちゃんとは、同室ではなくお向かいさん)。部屋の相棒が誰なのかで天国か地獄か分かれるほどに感じたよね。わたしはラッキーで同室のWさんとウマが合い、いい時間すごしたと思うよ。Kちゃんたちは、各々の悩み吐きだすためにわたしたちの部屋にしょっちゅう来てたよね。あなたたちは各々つらかったのだろう。それを聞かされてるわたしとWさんもけっこう疲れたなあ。あなたは、あまり希望の持てない24時間すごしてたよね。いつのまにかうつ病っぽくなっていっちゃたんだよね。

見た目には病んでるようにみえなかったよ。だけどいつも半端な緊張続いてたんだね。だから全身の筋肉かたまってたと思うよ。そしてもしかしたら脳みそにTP育っていったんだね、たぶん。よろいを身につけてがんばるって立派にみえるけどつらいよねえ。

五体満足に生まれ、ごはんが食べられて、家があって、ふとんに眠れて何の不足があるのだろうねえ?なのに…わたしたちはそれでも何かに苦しくて病気になってしまったりするよね。

四苦八苦ってことばあるよね。すべての人が逃れられない苦しみのことだよ。四苦が生老病死。八苦が、•愛する人との別れ•会いたくない人と会わねばならぬ苦しみ•欲しいものが手に入らない苦しみ•肉体があるがための苦悩。生きてるって誰でも思うようにならないことあるよね。だから四苦八苦に、さらにその上に自分みずからTPをつくり、思うようにならないことを増やすことをできればしたくないよ。
この間久しぶりに連絡くれたね。あの日からうんと年月経ったけど、病気あのころよりよくなってたね。

塾に入る前、縁があり関節調整を主とした整体院で施術してもらったことあるの。そこの整体院によれば、わたしは頭の骨の縫合部分が動きがよくないそうで(動くのかなあ?)その影響があちこちに出てるって。施術の結果、改善されたかは、はっきりはわかんなかったけど熱意を持ってやってくれた。頭の外部の骨の動きは、改善はなかなか簡単でなさそう。せめて内部の脳みそに、みずからこりを育てないようにしていきたいね。

慢性病の原因となるこりをつくらないようにしようね。姿勢は0度に近付け、思考もできるならゆるめのいい加減で。

良くできました