塾生花田です。1月21日、手力望年会に参加しました
初めてお会いする方もたくさんでしたが、懐かしいお顔もあり、皆それぞれに個性的(笑)人見知りの私でも、とても居心地のよい空間でした。

それぞれの経験やキャラクターを垣間見る自己紹介。その魅力的な面々に興味深い人ばかり。その後、深堀してお話させて頂いたのはほんの数人でしたが、またどこかの機会でお会いしたいな~と強く思います。電車の時間に急き立てられ心残りの帰宅後、興奮してなかなか寝付けずにいろんな想いがぐるぐると頭をめぐります。先輩方の経験、躓き、悩み、心が折れそうになったこともあるよ…etc.どうにか続ける内にどうにかなってきたよ~と話す笑顔に、とても勇気をもらった気がします。

12月に受けたMM(マーケティング&マネジメント)の授業からこっち、自分に対する心持がずいぶんと変わった気がしているのですが、望年会で感じたのは「早く自分で開業したい!」という想いです。自分で自分のはたらく場所をつくるなんて…20年前の自分だったら全く考えつかなかった事です。手力塾で私自身が学んでいるのは体の事はもちろんですが、自分らしく生きるってどういうことか、なのかもしれません。以前は何をするにも、世間や周囲の人基準にものを考えていたんだな~と最近気づきました。MMで掘り起こした自分の好きな事、これまでの人生。なんにもないと思っていたのに「あれ?なんだか楽しそう?」と思えたことは意外でした。好きな事に真逆の事がやたらと多かったのも驚きでした。

望年会でいろんな方のいろんな話を伺ううちに、良いことも大変なことも全部ひっくるめて全部アリなのね、と思えました。

今後、自分が整体をやっていく中で出会うであろう困難ですら、きっと10年後には「あんなこともあったな~」と笑いながら話せそうと思えました。自分がそんな風に感じられるのが、ほんとに不思議で。それも、手力でつながるご縁のおかげ様だなと強く感じます。今はニヤニヤしながらこの文章を書いてますが、また「勉強すすまない~」とか「全然ブログかけない~」とかですぐに落ち込む自分を想像できます…でも、がんばりますよ!はい。

望年会でたくさんお話してくださった皆様、ありがとうございます。泣き上戸で笑い上戸でおっちょこちょいのわたくしですが、今後もどうぞよろしくお願いします^^


よく出来ました