塾生花田です。
4月の4日集中、自身には2回目となるMM・WEB講座を受けました。
内容盛り沢山だった集中講座最終日、股関節ローテーションを受けながら思い出したことがあります。私が整体を仕事にしようと選んだ理由です。

前回のブログでも少し触れましたが、股関節ローテーションは施術の最後の締めとして、どんな方にも(多少の例外はありますが)必ず行う作業です。各塾生、先生のローテーションを受けての感想が、
・お腹まわりの筋肉が使えるような感覚になった
・足裏全体がペタッと地面について、しっかりと立てる
・まっすぐ立てる(丹田が垂直にそろう感覚) etc.…
仰臥位・膝屈曲で股関節を負荷抵抗かけながら外回し内回しに動かすだけで、動作に対して使うべき筋肉の動く練習・筋ポンプしてほぐれる・内外順番変えることでその人の身体に合わせた締め直し・丹田集めが一気にできちゃうローテーションってすごい!!
帰宅後の夜、さっそく自分でも寝る前にストレッチと併せて行ってみましたが、やっぱり地に足がちゃんとつく感覚!お腹がシュッと下腹部に締まって、しかも心なしかお尻も小さくなった感じが…正月太りが解消しないままじわじわと体重が増え続けている私の頭には「股関節ローテーションダイエット」の文字が…先ほど列記した効果があるのだから、痩せる効果は期待大です(笑)

ダイエットはさておき、ここでまたひとつ思い出したのが以前テレビでみた腰痛改善の運動。それは、まず壁に平行に立ち、片手は壁につき片足立ちで浮かせたもう片脚を前後に大きく振るというもの。前側には膝を曲げながら、後ろには膝をのばす動作を繰り返しやるのですが、それを行うことで自分の腰痛が楽になる理由は当時はわかりませんでした。今考えると股関節の屈曲・伸展を繰り返して筋ポンプさせていたのですよね。

手力の授業を受けていると、自分がこれまで健康オタクとしてテレビや本で試してきた健康法が『そういうことか~!』と納得できることがしばしばあります。昔っから肩こり腰痛その他の体の不調に悩んできた私は、とにかく気になった健康法は試してみ、しかしながら飽きっぽいので長続きはせず…でも、あれこれ試す中で『こういう事なのかな~?』みたいにちょっとつながることもありました。その、つなげる土台の部分を学んでみたいという気持ちが体に携わる仕事を選んだきっかけです。仕事のためにパソコンの知識を増やしたって私の健康にはなんの役にもたたない!体のことを学んで、仕事にも生かして自分も元気になれば一石二鳥じゃん!!と転職決意したのです。ずぼらな私らしい動機です。

今後、自分が整体を生業として生きていくためのMMでの過去分析、途中はとっても悩みましたが、最終的にはとても楽しくなれました。なぜなら、自分の好きなことがすごくはっきりしたから。飽きっぽく何事も長続きしないこと、些細なことで浮き沈みしてしまう自分の性格がどうにも肯定的に受け入れられなかったこれまでですが、自分の過去を振り返り、『理由はないけどそれをやっているだけで楽しい自分』になれるものがあるという気づきは、なぜか私を前向きにさせてくれました。「これが好き」や「これが楽しい」がとってもクリアになったことで、まず自分が楽しく生きていける自信ができたのです。そして、私がそれを整体に生かしていくなら?
落ち着きもなく、大人気もないそそっかしい私ですが、人生割と楽しくすごせてますよ~と発信し「楽しいことしーましょ♪」と同じ方向を向ける人に声かけて、「ね!楽しいよね~^^」と笑いあうことなのかな?そう考えると、私なりの整体、難しくなさそうに思えてきました。体だけに目を向けるより、いろんなところに視野をひろげて「あ、こんなことも楽しいんだね^^」と発見できる心の余裕を持てたならば、きっと誰でも、そこそこ元気にすごせると思います。

『整体とは健康の概念』 私なりの健康をつたえていけたらうれしいな。

話がとっちらかってしまいましたが、私自身はこの集中講座でこれまでの人生でモヤっとしていたことが、とってもクリアになってすっきり!あとは体の知識と経験…ですね!これは頑張らねば~


よく出来ました