こんにちは、塾生のKです。
会議の資料や議事録よりも、ブログを書くことのほうが難しいと痛感しております。
どう書くか考えているうちに3日経ってしまったので、とりあえず感じたことを報告します。

9日(土)に基本手技を教わりました。
そして当日参加していた先輩塾生の身体をお借りして、一通りの施術をやらせていただきました。
基本手技の流れと姿勢。これはとにかく復習すれば、教わったものをその通り覚えられるものだと思いました。
一方で、筋肉の硬さとか骨格の位置などはお客様一人ひとりの異なっていて、「この圧力だ!」という正解はないんだろうな、と思いました。

そして、これは人生と同じだな・・と思いました。

私は人からよく「行動力がある」と言われます。その選択が自分にとって正解だと思ったら、スパッと決断しちゃいます。手力整体塾も、見学して即決してしまいました。
そんな私が決断できなかったこと、それが「仕事を辞める」ということです。やめられないまま、とうとう去年に体がダウンしてしまいました。

でも、この「仕事を辞める」ということは、私の正解であって万人の正解ではないのです。
(正確にはまだ辞めてないので、それが正解かは判ってないのですが。)
体調を回復させて職場復帰することが正解の人も、もちろんいるはずです。

人の正解はそれぞれ違う。こんな当たり前のことことが、一番難しい。多分みんな分かっているのに、なかなかできない。自分の正解を良かれと思ってアドバイスしてしまう。
そしてそれが人をがんじがらめにしてしまう。

そんなことを思いました。

とりあえず基本手技の流れ、姿勢を覚えるため、撮った動画を何度も見直して、ぬいぐるみ相手に練習します。



良くできました