こんにちは、塾生の清島です。
前回のM&MとWeb作成の授業で、自分がなる整体師としてのスタイルについて”今から”考えておくことの重要性を学びました。

その場所に通う理由は何?

皆さん、定期的に通っている整体院はありますか?整体院じゃなくても、歯医者とか美容院とか、行きつけのお店とかありませんか?
なぜそこに行ってしまうのでしょうか。

結論から言うと、結局人は人に惹かれるのだと思います。
どんなに効果のある整体であっても、整体師が性格悪くて不潔だったら通いたくないですよね。どんなにおいしいお店であっても、横柄な店主だったら二度と行くもんか、と思ってしまいます(その横柄さをキャラクターとして受容できれば常連になるかもしれません)。
逆に実はあまり効果のない施術であっても、整体師と話をすることが目的になっていれば、通っちゃいませんか?店主との楽しいおしゃべりで料理のまずさを忘れることないですか?

自分ってどんな人間?

八方美人という言葉があります。誰に対しても分け隔てなくふるまう人のことを指します。でもほとんどの場合、だれに対しても愛想を振りまく、というネガティブなイメージで使われることが多いです。
職場での私は八方美人でした。誰からも嫌われたくないから聞きたくない愚痴を聞いて、愛想笑いを続けて、能力以上の仕事を引き受け・・・その結果、鬱になりました(もちろん原因はそれだけではないですが)。

八方美人をしていると、自分の好き嫌いがわからなくなっていきます。何をしたいのかもわからなくなっていきます。ある時はAという意見を言って、ある時はBという意見を言う。そんなブレブレの人間、信用できますか?

私はできません!

そう、鬱になる直前の私は、だれよりも私のことが信用できていませんでした。

楽しかったこととつらかったことは、自分からは切り離せない

M&Mでは、今までの人生で夢中になったことを書き起こす作業をしました。
私の場合、人生の大半を漫画に費やしてきたのですが、実は職場ではそのことを積極的に話せていませんでした。漫画家になることを辞めたから今の会社に就職したため、私の中ではある意味マイナスなものと感じていました。それに、漫画家になれなかった私の描く絵なんて、結局大したことがないと思っていたのです。

就職した後は、職場の友人に誘われてスノボとかゴルフとか旅行とか、楽しいことをたくさんしました。でも楽しい時間が終わったとき、自分じゃない自分を演じている感覚に襲われることがありました。本当の自分をどこかにおいてきているような感じです。

そしてM&Mで過去を振り返ったとき、やっぱり私を説明するのに、漫画を切り離すことはできないと改めて思いました。

漫画に関して、いい思い出だけでは語れません。編集さんにけなされたこととか、自分の才能のなさに悩んだこととか、フリーター時代のこととかいろいろ芋づる式に出てきます。
でも、簡単なイラストを描いているとき、それこそこののブログに載せるイラストを描いていた時など、時間を忘れて机に向かっていました。

自分のキャラクターをバチっと決める

自分のキャラを決めるということは、八方美人を辞めるということ。自分の好き嫌いをきちんと表現し、何を受け入れて何を拒否するのかを決めること。それは最終的に自分のキャラを受け入れてくれる人たちが自分の周りに集まるということにつながります。
失うものはたくさんあるかもしれませんが、人間関係のストレスはぐっと減ると思います。

これは整体師としても同じ事。誰にでも受け入れられる整体師を目指すと、いずれお客様に振り回されることは目に見えています。自分のスタイルをきちんと決めて、それを受け入れてくれるお客様に誠意をもって対応する。これが一番良いのだと思います。

そしてそれは卒業を待つまでもなく、今からできること。むしろ整体院を開業してからのキャラ変は屋号の変更とかインテリアの変更とか、なかなか骨が折れるのではないでしょうか。

整体院「ねこのて」と「きよさん」をよろしくお願いします

というわけで、私は屋号を決定しました。整体院「ねこのて」です。

うつも凝りも、最終的に症状を軽くするのは自分自身の力。カウンセラーも整体師もそのお手伝いをするだけ。それは取るに足らない「ねこのて」程度のもの。でも、いろんなことに忙しすぎてその手を必要としている人たちがいることも確かです。
そんな人たちに「ねこのて」をお貸しできればいいな、とこの屋号に決めました。

そしてブログの中には私の分身であるキャラクター「きよさん」とそのアシスタント「ホネ」を登場させて、整体やカウンセリングについて学んだことを、わかりやすく簡単に漫画で記録していこうと思います。

まずはこの塾生ブログからの登場となりますが、近いうちにねこのて公式ブログを開設する予定です。

どうぞよろしくお願いします。

IMG_20180829_0001

よく出来ました