こんにちは、塾生の清島です。

今日の整体塾は卒業生が来てくださり、とても面白い実験をしてもらいました!

心と体はつながっている
それは上腕を脇にくっつけて肘関節を90度屈曲させた状態から、さらに力で屈曲させられるか、という実験です。
なんと、「楽しい!楽しい!」と言っている状態で力を加えても肘は屈曲せず、「悲しい」と言っている状態だとちょっとの力で屈曲してしまうのです。
これは、副交感神経が働いているとき(リラックス状態)では伸筋が優位に働き、交感神経が働いているとき(緊張状態)では屈筋が優位に働いている、ということの実証であります。

自己啓発やポジティブシンキングに傾倒していたころ、「青空の下で万歳しながら落ち込むことはできない」ということがよく書かれていました。まあそりゃそうだよな、とは思っていたのですが、あくまで感覚的なものでしかなかったのです。「落ち込んだ時こそ胸を張ろう」というアドバイスが書かれていても、頭で理解していないから、なんでそんな馬鹿なことしなきゃいけないんだ・・・と思っていました。

でも本日、きちんと理論的に解明されたのです!

少しうつ症状が回復したので整体に通い始めた時、背中がめちゃくちゃ固いといわれたのですが、運動もデスクワークもしてないのにどうしてだろう、と疑問に思っていました。確かに背中は丸めがちでうつむきがちでしたが、筋肉を使っている自覚はなかったのです。でもその時、自分では気づかないところで屈筋が常に働いていて、伸筋群が伸びた状態で固くなっていた、ということなんですね。

整体師を目指すことになったきっかけ漫画
そしてちょうど、自分が整体師を志すきっかけとなった出来事を漫画にしようとしていたので、下書き状態ですがこのブログに載せさせていただきます。

今日の実験は、自分がなりたい整体師像は間違ってないよ、と言われたようで、なんだかうれしかったです。

IMG_20180908_0001
IMG_20180908_0002
IMG_20180908_0003



よく出来ました