塾生のさいとうです。

先日は視診と動診をしました。
触診の前のこういった段階を踏むとグッと施術らしさが増す気がします。


今回はコリとハリの違いについて整理しました。
施術をする際には凝っている場所はほぐすべき場所、逆に張っている場所はあまりほぐすべきでない場所、という風に区別する必要があります。

しかしながら”ほぐしたくなる”ものなのか、ついつい区別せずにほぐしてしまいがちになる。
冷静に、いったん落ち着いて考えてみれば縮こまっている筋肉は判断できるはずです、そこを見誤らないことが大切だと考えます。


「整体師というのは体の声を翻訳家である」、この言葉がとても好きなのです。
自らの経験による判断ではなく姿勢や筋肉が発している声を正確に翻訳できるように。



「肩が凝る」「背中が張る」・・・コリとハリの違いってなに??
●コリって何?
●じゃあハリって何?
●ほぐすべきはどっちか?
●コリってどこにあんの?


良くできました