塾生のキムラです。相変わらずご無沙汰が続いておりますが、整体に飽きたわけでも何かに思い悩んでるわけでもなく元気に過ごしています。むしろ土日までいろいろ仕事が入って充実した日々を過ごしています。

先日のグループチャットも参加したかったのですが、出張につきその時間に体が空かずに参加できませんでした。もうそろそろ一年在籍になるのにMMに参加したことがなく。タイミングがなぜか合わない……!

と、MMは受けていないものの、私が手力整体に入塾したのは、このマインドをもった先生が運営しているというのが一番大きかったです。

ここから先は少し自分語りみたいになってしまいますがご容赦ください。

先日、公式ブログの「漫画とイノベーション」の記事でも触れられていましたが、私も常々、これからの時代は何かと何かを掛け合わせて、相手のいない土俵で一人勝ちをすることが必要だと考えていました。

一緒に授業を受けた方には言ったことがありますが、私は本業以外にもレシピ本の制作に携わっています。今でこそ定期的にレシピのお仕事をいただくようになりましたが(そのせいで土日が潰れてるのですが笑)、料理家と呼ばれる人は本当に掃いて捨てるほど存在しています。それこそ、整体師も一緒ですよね。

そんな中で私はどうしたかというと、ただレシピをあげても誰も見てくれないから、その料理に関わる4コマ漫画を一緒にブログにアップするようになりました。料理漫画は多数あれど、レシピに漫画がついているというのはないなーと思い「これだ!」と思ってやってみたら、運良くそれが書籍化し、その後の料理のお仕事につながっているという状態です。

という話をすると「それは漫画を描けるからでしょ」と言われるのですが、私はそれまで漫画を一度も描いたことがありませんでした。初期の頃の絵は今見るともう本当にひどくて、それでも当時は「お、なかなか上手く描けてるんじゃないの!?」なんて悦に浸っていました。今となっては黒歴史に近いレベルですが、それも私の歩んできた道です。今でもしっかりとワールドワイドウェブに残っております。

ここでポイントとなるのは、当時の私は料理に関しても漫画に関しても、素人に毛が生えたようなものだったということです。それでもそれに対してお金を払ってもいいと言ってくれる人がいるというのは、サラリーマンとして生きてきた私には衝撃的でした。料理も漫画も、それ単体ではもっと上手にやっている人がたくさんいるけど、ふたつ一緒にやっている人は少ないんだ、ということに気づきました。

そうして会社員のかたわら、料理と漫画の仕事を続けるうちに、どんどん「独立してやっていきたいな」と思うようになります。ただ、料理と漫画だけでこの先もやっていけるかは不安でした。そこでもう一つ、料理はあくまでも副業として、自分の好きなことをやってみようと思って始めたのが「整体」です。

正確には、「整体」が好きというより、体を動かすことが好きで、運動に関わることをしたいなと思っているうちに、まわりはいつも「腰が痛い」「肩が痛い」「膝が痛い」と言って、満足に動かせない人が多いことに気が付きます。あ、整体の知識があればスポーツに役立つのでは!とある日突然閃きました。

そこから手力整体を見つけて、ブログを読み漁り、なんというか、隅から隅まで「こういう人の弟子になりたい!」と思い、すぐに見学・入塾しました。

というのが一年ほど前で、当時は「通いまくってすぐにでも卒業して独立しよう!」と思っていたのですが、そのタイミングと同じく料理の仕事が軌道に乗り、今や幽霊塾生になりかけてる始末です。(辞めませんよ。まだ生き霊です!)

ただ、そんな状況になったからこそ考えるようになったのは、「料理は副業」とするのではなく、「料理と整体、ストレッチやフィットネスを掛け合わせたら、カラダ作りをトータルにサポートできるのでは!?」と考えるようになりました。

加えて私は今ボクシングをしていて、今年か来年にプロテストを受けようと思っています。(年齢制限があと1年半なので)

ボクシングといえばいわば減量のプロです。そうなるとダイエット目的の人にもアプローチできます。

そんなわけで今は、二足のわらじを三足、四足と増やしているところです。色んなことを幅広くやるとどれも中途半端になるという人もいますが、好きでやっていることを色々繋げることは非常に楽しく、ワクワクしております。

と、皆様に存在を忘れられぬよう、熱く語らせていただきました。本日のグループチャットも参加できませんが、四月をめどに復帰したいと調整しております!

よく出来ました